週刊ビックコミックスピリッツで連載中のワイルドピッチ『WILDPITCH!!!』
2018年22号5月21日発売の最新話、第88話のネタバレです!

 

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓
『WILDPITCH』を読む

 

高校3年の夏、県大会予選決勝。
ドラフト1位候補の大本命を擁する大本命校に
待ったをかけるべく立ちはだかるのは
伏兵校の無名左腕・城戸拓馬(きど・たくま)!!

上背こそないものの、
左打者を幻惑する大きなカーブと抜群のマウンド度胸、
そして何より華がある!!

なるか大番狂わせ!?
18歳の暴れ馬が新ヒーローへと駆け上がる!!

 

 

スポンサーリンク





ワイルドピッチ『WILDPITCH!!!』第88話のネタバレ

「走攻」

むさしストレイキャッツ対東京スパローズ。

 

一回表スパローズの攻撃

 

先発は城戸

 

一番、二番打者を二者連続で三振

 

ノーヒットノーランした前回の試合より好調を維持している

 

チームも城戸のノーヒットノーラン達成から波に乗って現在8連勝中。


 

ストレイキャッツは現在上位に進出する足場を作っていた。

 

城戸の勢いをそのままにストレイキャッツはスパローズに何としても勝ちたい。

 

 

飛ばし過ぎているふしのある城戸。

 

監督は行けるところまで行ってもらい、城戸の勢いを利用したい。

 

そして、3番セカンド・若本。

 


因縁のバッターととうとう対戦する。

 

 

前回は若本にホームランを打たれているので

 

なんとかリベンジしたいところだ。

 

スタンドで陽は二人の対戦を見つめていた。

 

力んでしまう城戸は若本にフォアボールで歩かせてしまった。

 

バッターは4番になり、なんとしても長打打たせて若本をホームインさせるのを阻止させたい、

 

ストレイキャッツバッテリー。



 

4番バッター今村に一球目を投じたところで、

 

若本はスタート。

 

初球スチールに成功!

 

盗塁に警戒して外したたものの、若本はあっさりと盗塁を決めてしまった。

 

岩渕は流石に3盗はないと判断し、バッターに専念する

 

が、若本は3塁へスタートを切る。

 

迷いなく3盗を決められた!

 


岩渕は城戸の投球のクセを読まれていると危惧する。

 

若本のリードが大きく、

 

岩渕はまさかのホームスチールを疑い

 

焦った岩渕はサードへ送球。

 

焦った反動で送球は大きくサードの頭上を越える悪送球となり

 

 


なんと若本にノーヒットながらも一人でホームを踏まれてしまう。

 

若本は足だけで1点を先制してしまった。

 

 

ワイルドピッチ『WILDPITCH!!!』10巻の発売日

 

ワイルドピッチ『WILDPITCH!!!』感想と次回の予想

トリプルスリーの実力派伊達じゃない。ピッチングならば今勢いがある城戸に分があるも、野球はバッティングやピッチングだけが勝負じゃないところを魅せつけてくれた。

 

次回はこのままじゃ済ませられない城戸。そして、内山のピッチングはどうなるのか?

 

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓
『WILDPITCH』を読む