週刊ヤングジャンプで連載中の『リビドーズ』
2019年11号2月14日発売の最新話、第14話のネタバレです!

スポンサーリンク





リビドーズ【14話】最新話のネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第14話「頼むぜ記録係ぃ」

 

陸上部のマネジャーの原口は、練習中スマホを見て、脇谷先輩と連絡がとれないことを気にしています。

 

その様子を大黒先輩から注意されます。

 

 

「スマホいじってんじゃねーよ。頼むぜ、記録係ぃ。あん時もブレブレだったしよぉ」

 

原口は謝りながらも、部活に集中できません。

 

 

みんな、女とヤリたいからがんばっているだけ、という思いにとらわれているのです。

 

 

その原口がつい目を向けるのは、となりの女子テニス部の様子、特に横川さんのことです。

 

彼女の細く白い脚に目が吸い付けられます。

「ねーねー横川ちゃん、今日一緒に帰ろうよ」

 

 

彼女を誘った大黒先輩は、ハゲオヤジのテニス部顧問の教師に追い払われました。

部活が終わってから、原口は友達と別れ、女子テニス部の部室へと忍び込みます。

 

 

そこの戸棚に仕掛けた隠しカメラを回収するためでした。

 

彼は自分の部屋で、撮影した女子テニス部員たちの着替えの様子を見ながら、恍惚の表情を浮かべ、オナニーします。

 

 

こんな自分になってしまったのも、みんな大黒先輩のせいだ、と原口は思います。

 

以前のことです。

 

 

大黒先輩の部屋に呼ばれて、クローゼットのなかで隠し撮りをするように命じられました。

 

 

クローゼットに閉じこもって、じっと待っていると、

「先輩、部屋散らかりすぎっ。あたし、片づけましょうか?」

なんと原口の片想いの、横川さんが入ってきたのです。

 

 

ふたりはけっこう親密な様子で、ベッドに並んでキスを始めます。

でも、大黒先輩が彼女を押し倒してセックスに持ち込もうとすると、抵抗します。そこまでの間柄ではなかったようです。

 

 

原口は、なんとか隠し撮りを続けながら、

(……いやがってる……? た……助けなきゃ……)

 

とは思うものの、気が弱くて、結局はなにもできませんでした。

 

 

そんなことがあってから、原口は少しおかしくなってしまったのです。

きょうのように、女子を盗撮するようになったのです。

 

 

彼の目的は横川さん。

 

 

画像を見ていると、テニス部の顧問のハゲオヤジの教師が入ってきました。

続いて、横川さんも。

 

 

教師は横川さんを長椅子にうつぶせに寝かせて、ストレッチを始めます。

しかし、じきにその手が、横川さんのお尻に触れていきます。

 

 

(こいつ……こいつも……僕と同じだ……)

自己嫌悪を感じながら見ているうち、横川さんをタッチする教師の全身が、勃起したペニスのように肥大化しているのに驚愕したのでした。

 

 

堅物の教師もまた、性の衝動に突き動かされる俗物なのでした。

 

『リビドーズ』などヤングジャンプをすぐに無料で読む

リビドーズの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ヤングジャンプも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ヤングジャンプを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

リビドーズ【14話】最新話のネタバレ感想!

性的欲望に頭がいっぱいの原口のエピソードです。

 

男性なら彼の心境がよくわかるのではないでしょうか。好きな女の子はいるけれど、臆病で告白なんてできない。そのうち、知っている男に彼女を取られてしまう。

 

それでも彼女のことがわすれられず、もんもんとしている。よくある話です。

この漫画はそういった「健康な」男子の欲望を核にして、それを誇張することでホラー漫画に仕立てているところがいいですね。だから共感を呼ぶのだと思います。

次回は、肥大化した教師が横川さんをどうするのか、というところが一番の興味ですね。