週間少年マガジンで連載中の「ランウェイで笑って」の最新話となる82話のネタバレと感想を書きました。

2019年2月13日発売の11号に掲載されてた内容となります。

ランウェイで笑って」最新刊をチェックは・・・こちら

 

スポンサーリンク





ランウェイで笑って【82話】最新話のネタバレ

 

82話 「引けない」

育人は宿敵である綾野遠が残した仕事を任されてやる気に満ちていた。
課題は三つ。コストカット、着心地の改善、ふわり感の増大。

 

育人はふわり感を出すためにワタを使い、服の表面に取り付け、ぼこぼこになった表面はカットして整えた。

 

ライン長の柳田の判定は量産できないと不合格。

 

コストカットの課題では、ポケットのパーツをなくすということをするも、デザインを変えるなと不合格。

 

着心地の課題では、見た目が近い柔らかい生地に変えてみたが、これも不合格。
育人は他人の頭の中を汲み取って作ることの難しさに頭を悩ませていた。

 

三連覇で周囲は育人のことをここまでの実力かなというように見ていたが、育人は諦めなかった。
柳田さんは何かを変えようとしていると思い、必死に考えて課題を乗り越えようとしていた。
そんな育人のもとに、遠が現れた。

 

遠は自分が担当していた服の3つを完成させてから辞めようと戻ってきたのだった。

 



遠は育人が作りかけた作業を見て、何の修正が必要かを悟った。

 

あとはボクがやっておくからと伝えられた育人は、これは俺の仕事で、社員じゃない遠さんには任せられないと強く訴えた。

 

ピリピリした嫌な空気が流れるそんな中、仲介が入る。
遠の籍がいつまでかが確認され、育人は意外と男の子ねと言われ、ジャンケンで決めるように言われる。

 

遠は笑いながら、たしかに意外だと、今回は育人に譲ると言った。
去り際に、ただボクはボクで勝手に作って送る、だけど育人が作った方を使っていいという言葉を残して。

 

自分が遠よりもいい服を作らないといけない。育人はそんなプレッシャーの前に立たされた。
家に帰り考えてみるも似たような服の案ばかり。

 

そんな中、母さんから渡されたふかふかのタオルに感激を覚える。
それは無撚糸タオルという、特殊な糸で編み込まれたふわふわなタオルだった。

 

無撚糸タオルと出会い、ふわふわなコートができると目の色が変わった育人はコートを作り始めたのであった。

『ランウェイで笑って』などマガジンをすぐに無料で読む

ランウェイで笑っての最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ランウェイで笑って ネタバレ最新話の感想

 

育人と遠が自分が作ると言い合うシーンでは、育人の自分で作りたいという想いが熱くてかっこいいと思いました。

 

出された課題の1つふわり感の増大は、育人の自信に満ちた目を見ていると、クリアできるのではと感じました。

 

次回残された課題に取り掛かるにあたって、育人が何からヒントを手に入れ、それをどう生かすのか楽しみです。

また、綾野遠の仕上げるものと育人の作るものは同じものになるのか、全く違うものになるのか、完成形が気になります。

 

ランウェイで笑って」最新刊をチェックは・・・こちら