週刊ヤングマガジンで連載中の『マイホームヒーロー』

2019年10月21日発売の47号に掲載された

第82話のネタバレ紹介します。

 

マイホームヒーロー9巻発売日


『マイホームヒーロー』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

 

 
スポンサーリンク





マイホームヒーロー【82話】のネタバレ

 

鳥栖哲雄は、一人娘・零花を愛するしがない会社員。 ある日、彼は零花の顔に殴られた痕を見つける。 誰にやられたのかと問い詰めても、零花ははぐらかすばかり。

その帰り道、哲雄は犯人らしき男を見つけ、後を付けていく。 しかし、それが家族の運命を変える事件の始まりだった。 父は娘のため、家族のため、修羅の道へと歩き出す。

『100万の命の上に俺は立っている』山川直輝×『サイコメトラー』朝基まさしが贈るジェットコースター・クライム・サスペンス!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

マイホームヒーロのネタバレ

 

第82話 真犯人

 

誰かっ!!

 

 

取調室で叫ぶ薬師寺の声が警察署内に響きます。

 

 

薬師寺は倒れている安元の首もとを手で押さえています。2人の警察官が駆け付けて来るや否や、部屋の現状に驚きます。

 

 

安元を殺した男は再び拘束されながらも不敵に笑います。薬師寺は犯人が手錠を外して急に暴れだしたと説明します。入って来た刑事の足元には針金クリップが落ちていました。

 

 

薬師寺は安元を呼びに行っていた間に犯人が手錠を外したのだと、自分の責任だと主張します。刑事は安元が息をしていないことを確認します。

 

 

 

薬師寺は覇気のない声で安元の名前を呼びます。

 

 

刑事は取調室に設置されたカメラの映像を確認して何が起こったのかを確認しようとしますが、薬師寺はカメラを止めたと言います。

 

 

犯人に、俺が話したことがばれたら命を狙われると言われ、薬師寺はカメラを止めたのです。

 

 

 

これは大問題になるぞ、と言われるも薬師寺に課せられるのは半グレに騙されてこの最悪の事態を止めることが出来なかったという落ち度だけです。

 

 

腕を掴んでしまったことも、返り血を浴びたことも、止血のふりで安元の体を触っていたので誤魔化すことが出来ます。

 

 

処分を覚悟しとけ、と言われるも薬師寺は懲戒処分はないだろうと考えていました。現場検証も終わって解放された薬師寺はすぐに窪と連絡を取りました。

 

 

窪は次に恭一も殺せと言いますが、今の薬師寺にはさすがに出来ません。

 

 

すると窪はこっちでやるからとりあえず恭一を保釈しろと話します。

 

 

保釈には起訴などの手続きが必要なため時間がかかると言うと、窪は出来るだけ早くと言ってきました。

 



 

 

勝手にやってくれよ・・・と心では思いながらもそんなことは絶対に口に出せません。窪は次に安元の捜査状況のデータを消してくれと言ってきました。

 

 

しかし、4課で共有されているデータを消すことは出来ません。薬師寺は共有されていないデータに、哲雄に事があると言いました。

 

 

哲雄が延人および義辰殺害の真犯人だと安元は断定していた、自首するらしいから間違いないと言うと窪は今の哲雄の居場所を聞き出し電話を切ります。

 

 

電話が終わり薬師寺はうなだれていました。安元を殺した感触が抜けず、寝れそうにもありません。

 

 

ただ静かに目立たない刑事でいたかった、それなのにどうしてここまでする羽目になったのか、薬師寺は後悔していました。

 

 

窪はすぐに志野に哲雄のことを伝えると、組のメンツのためにも哲雄を殺すと言います。その哲雄はと言うと、移動中に零花が空腹を訴えたのでドライブスルーでハンバーガーを買っていました。

 

 

そのハンバーガーを食べながら、自分にとって歌仙や零花と居られるのはあと少ししかないと改めて考えていました。

 

 

『マイホームヒーロー』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

マイホームヒーロー【82話】の感想

 

何だか必要なことをやらせたら薬師寺も殺されてしまうような気がします。もしくは自殺。薬師寺にとってこの仕事は荷が重すぎるのではないでしょうか。安元の死で哲雄はもう安心!と思ったのもつかの間、すぐに次の脅威が迫ることとなりました。

 

しかも窪に狙われるということは最大のピンチです。窪はおそらく歌仙の実家に向かうでしょう。しかしそこは未知の世界。窪も思う様に動けなくなると思うので、どのような展開になるのか気になります。

 

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓
『マイホームヒーロー』を読む