週刊ヤングマガジンで連載中の『マイホームヒーロー』

2019年7月22日発売の34号に掲載された

第74話のネタバレ紹介します。

 


『マイホームヒーロー』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

 

 
スポンサーリンク





マイホームヒーロー【74話】のネタバレ

 

鳥栖哲雄は、一人娘・零花を愛するしがない会社員。 ある日、彼は零花の顔に殴られた痕を見つける。 誰にやられたのかと問い詰めても、零花ははぐらかすばかり。

その帰り道、哲雄は犯人らしき男を見つけ、後を付けていく。 しかし、それが家族の運命を変える事件の始まりだった。 父は娘のため、家族のため、修羅の道へと歩き出す。

『100万の命の上に俺は立っている』山川直輝×『サイコメトラー』朝基まさしが贈るジェットコースター・クライム・サスペンス!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

マイホームヒーロのネタバレ

 

第74話 隠しごと

 

 

恭一と哲雄の関係を探るため、

恭一の取調室に入ってきた安元は「単刀直入に聞く・・・お前は鳥栖零花のストーカーなのか?」と恭一に聞きます。

 

「なんだ その話は?」と返す恭一。

 

 

“誰だ”ではなく

“なんだ”と恭一が言ったことから、安元は恭一が零花のことを知っていると判断します。

 

 

 

零花との関係を追及するも、恭一は黙秘し始めてこれ以上の情報は得られません。

 

 

何を隠している・・・、

誰かを庇っているのか?と考えた安元はここで哲雄の名前を出してみることに。

 

 

「あ?なんで急にその名前がでてくる?」と言う恭一は哲雄との関係も話しはしません。

 

 

安元は、いずれわかると言う恭一が組織の話をしたことから恭一はストーカーではなく、半グレ関係で哲雄と繋がっていると確信。取引相手か、抗争相手か・・・。

 

 

哲雄と恭一の関係がはっきりしない中、

安元は5分だけと言って部屋にいたもう1人の捜査官を退室させます。

 

 

そして安元は半グレが解散したタイミングが気になると恭一に言います。

 



 

 

恭一を新潟から移送する時に既に解散していた半グレ。

 

 

これはあまりにも早すぎることから、安元は警察内部に情報を流したやつがいると気づいていました。

 

恭一は、オーナーの組”間野組”なら警察と繋がっていてもおかしくないと安元に話します。

 

 

安元は恭一にその警察官の名前が分からないか聞きますが、さすがにオーナーの組のことまでは分からないと言います。

 

 

もし組織で知っているとしたら窪くらいと話す恭一に安元も納得します。とにかく、捜査の内容が筒抜けだとすると裏で別の捜査するしかないと考える安元。

 

 

今はこっそりと哲雄の車にGPSと盗聴機をしかけ、哲雄の行動を探ります。

 

 

哲雄と零花が解放されました。

 

帰りの車の中、哲雄がボロを出してしまい零花に「何が起こってんの?」と聞かれてしまいます。

 

もう隠せない。

 

 

哲雄は家に帰ってから歌仙を交えて3人で話をすることにします。

 

 

しかし帰宅すると歌仙はおらず、2人に宛てた手紙だけが残されていました。その頃間野組の経営する店に半グレが立ち寄った可能性があると調べさせる安元は、哲雄がいないかも同時に調べ始めます。

 

 

『マイホームヒーロー』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

マイホームヒーロー【74話】の感想

 

恭一・・・ナイス!まだギリギリ哲雄のことはバレていないです。

 

でももう本当に時間の問題です。

 

 

哲雄は車にしかけられたGPSなどに気づいていません。

 

 

すべてのことがバレてしまうのでしょうか。今はとにかく手紙を読んで歌仙のもとへ向かうでしょう。行き先は実家。ここまでくると零花も全てを知るためについてくると思います。

 

まだ零花は狙われているのか。実家で何が起こっているのか。間野組や窪は動き出すのか。ハラハラしてしまいます。

 

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓
『マイホームヒーロー』を読む