アフタヌーンで連載中の「フラジャイル」

最新話62話のネタバレを紹介します。

2019年6月25日発売されたアフタヌーンで掲載されました。

 

『フラジャイル』の最新刊をチェックは・・・こちら

 


『フラジャイル』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





フラジャイル【62話】ネタバレ

 

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

フラジャイル【62話】創薬の機

 

 

岸が郁にインチキ医療本のことで

いろいろ言ったことは若干の噂になってしまいました。

 

もう事案扱いです。

 

 

 

岸に聞こえる声でその話をしている宮崎と細木ですが、岸は反応をせずただ黙々と顕微鏡をのぞき続けます。

 

忙しい朝。

 

ビフィズス製薬の火箱は

自分の部署移動に当たり、担当していた医師に挨拶に行きます。

 

 

そのままの足で色々な医師にジェネリック医薬品の営業をかけます。

 

 

しかし、安いだけが取り柄のジェネリック医薬品は

医者には直接関係しないため誰も話を聞いてくれません。

 

 

会社に戻った火箱。

 

 

ドアには『経営企画部』の張り紙が。

 

 

部屋には火箱と間瀬に2人きり。

 

 

そこに社長が現れます。

 

 

新薬開発が夢だったという社長ですが、

間瀬は開発力もリソースも技術者に向上心もないこの会社には難しいと言います。

 

 

しかし、間瀬は待っていました。

 

 

ビフィズスにやれることがないと思っている人間ではなく、気づける人間が来ることを。

 

 

その時は躊躇せずに

大事な研究を差し出させると自信を持っていました。

 

その時火箱に稲垣から着信が来ました。

 

 

喫茶店で会うことになった火箱と稲垣。

 

 

稲垣はNDA(機密保持契約)を破り、

火箱に円のチームが開発する癌核酸役にJS1を利用できないかと持ち掛けたのです。

 

 

 

DDS(薬物移送システム)に問題があり開発が停滞しているとJS1を頼った稲垣ですが、低分子薬用のJS1に核酸薬が乗らないことは火箱はすぐに気づきました。

 

 

しかし、ここはひとまず稲垣の話を聞くことにします。

 

 

 

話を聞いた後、火箱は嘘をつき

新薬の配列設計を稲垣から聞き出すことを企みます。

 



 

 

この話は2人の秘密。

 

こっそり配列設計を入手するように言われた稲垣。

 

 

しかし、そんな器用なことはできなかった稲垣は円に向かってこの配列は人に教えてはだめか、と言ってしまいます。

 

 

すぐにキレて円は稲垣の肩を外してしまいます。

 

 

火箱はというと聞き出した配列で論文をでっちあげ、配列にパテントロックをかけてしまおうと企んでいたのです。

 

 

何もしゃべらない稲垣は岸のもとに連れてこられました。

 

 

しかし、岸は火箱の仕業であることはすでにわかっていました。

 

さらに岸が核酸薬がJS1に載らないことを伝えると青ざめる稲垣。

 

その時、火箱が間瀬に連れられやってきました。

 

 

配列だけを知っても特許申請はできないようで、今回火箱が考えていたことは実現は不可能です。

 

火箱のことで謝罪に来た間瀬ですが、さらに提案をしてきます。

 

間瀬はアミノ製薬が開発する核酸用のDDS開発ラインがあることを話します。

 

名をJS2.間瀬はそれを使えるようにすると言い出したのです。

 

その代わり、製造権と販売権をビフィズス製薬に一任するという条件で。

 

間瀬は今回の不祥事を他言しないということで、岸に今の提案について円たちを説得するように持ち掛けてきたのです。

 

 

『フラジャイル』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

フラジャイル ネタバレの感想

 

『フラジャイル』の最新刊をチェックは・・・こちら

 

専門用語が多くて難しかったです。作山を救いたい一心から、やってはいけないことをした稲垣。今回のことは間瀬が他言しないということで内々に処理されると思いますが、稲垣の処分はどうなるのでしょう。

 

患者を思って、という言葉では通用しません。このまま稲垣がいなくなれば稲垣を信じてきた作山一家はどうなるのでしょう。優しさが裏目に出た回でした。

次回岸がどう出るか。もう開発のことがバレている以上JS2ろ利用すると思っています。