週刊少年ジャンプで連載中の「ビーストチルドレン」

最新話9話のネタバレを紹介します。

2019年7月22日発売の34号に掲載されました。

 

作者の寺坂研人さんが青春ラグビー漫画が

ジャンプで連載が始まり人気作品となるでしょうか?

ぶつかれ。心を、震わせろ。

魂と魂がぶつかる音がする。そこは、誰もとめられない衝撃が走る場所。――いま、少年は「ラグビー」と出会う!青春ラグビー

 

スポンサーリンク





ビーストチルドレン【9話】最新話のネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!

 

 

第9話 始動

 

試合も終わり、夏の暑い中練習は本格化してきました。同時に練習についてこられなくなった1年生はたくさん辞めていきました。

 

残ったのはほとんどが経験者、そして桜です。

 

「ほんと始めたばっかなのによくやるよな」と桜には先輩達も驚かされています。

 

今日の練習ラストはおんぶ坂道。

 

 

じゃんけんで負けた方が勝った方を背負って坂を登るという運が良ければ合法でサボれるこの練習。

 

 

3年生の鶴岡は軽いやつと組みたいと桜を誘います。

 

 

しかし、桜は一番といってもいいほど体格のいい3年生梟田。

 

 

バカな梟田は同じ手しか出しません。

 

 

「先輩!オレ グーしか出さないので!」という桜を信じる梟田はパーを出そうとします。

 

 

他の先輩達は桜が梟田を騙すと思っています。

 

 

しかし桜は宣言通りグーを出しました。

 

 

「なんで!?」と思わずツッコミを入れる先輩達。

 

“?”が浮かぶ梟田は桜に背負われ坂を上ります。

 

 

桜はもっと強くなるため、あえて梟田にペアを組んでもらったのです。

 

 

 

しかし皆の想像通り溶けてしまうのではないかと思うほどへとへとになった桜。

 

 

桜は食べないとでかくなれないと言って、先輩達をご飯に誘います。

 

何人かの先輩を連れて桜が向かった店は空のばあちゃんの店。

 

 

この店はメニューはおまかせ、お代は掃除と100円だと空のばあちゃんは言います。

 

「腹はちきれるまで 食わせたるわい」と次々に料理を振る舞うばあちゃん。

 

選手達も大喜びするほど味も絶品です。

 

空は桜が先輩達とずいぶん打ち解けたことに気づきます。

 

「しっかり取り入っとけよ また試合出してもらえるかもしれねーぞ」と言う空ですが、先輩達は「いやーないねー」「さすがにまだへったくそだもんな」と言い、言葉が桜には刺さります。

 

 

ユキトと戦えるのはまだ先になりそうと言う桜ですが、ユキトがいる学校は高校ラグビーの絶対王者、龍操学園。

 

 

そんなチームを相手に桜が出れるのは2年後だと先輩達は言います。

 

 

ユキトも1年目から出ることはないと思いますが、7対7のセブンスには出るだろうと言う鶴岡。

 

百剣川高校はセブンスには出ていないものの、桜が出たいと言うと鯨井は許可してくれます。

 

 

その代わり、メンバーは1年生以外で桜が集めると言うことが条件として出されました。

「集めますよ!!意地でも」ヤル気満々の桜。

1人目のメンバーは鶴岡です。

 

ビーストチルドレン【9話】最新話のネタバレ!

 

ユキトと戦えるかもしれないチャンスがありました。一気に桜のやる気がでますね。ラグビーが冬のスポーツだということは初めて知りました。

 

暑いなかやっているイメージなので驚きです。それでも夏も過酷な練習をしているので試合がいつでも変わらないのかな??

次の試合はセブンス。

メンバー集めをしなくてはいけない桜はあと5人誰に声をかけるのでしょうか。梟田が参加してくれるような気がします。やる気だけの桜を快く思わない人もいると思うので一筋縄ではいかないでしょう。