週間少年マガジンで連載中の「ヒットマン」の最新話となる34話のネタバレと感想を書きました。

2019年2月27日発売の13号に掲載されてた内容となります。

スポンサーリンク





ヒットマン【34話】最新話のネタバレ!

 

34話「責任を負うこと」

天谷先生との打ち合わせキャンセルの電話を入れた龍之介。
龍之介が売ったケンカにより緊急会議が開かれることになったのだ。

 

取締役、第二事業局長、第三事業局長に対して事情を説明した龍之介。

数億円の損失、一番利益を上げるマンガ部署だからと調子に乗るなと怒られて龍之介はすかさず謝るが、お前じゃない八神だと言われる。

 

後輩の面倒を見られない次長失格、特集のために何か月も前から準備したのにどう落とし前つけるのか、八神に任せたけど新人一人で交渉に行かせるなんてと八神に浴びせられる罵声の数々。

 

誠心誠意謝る八神を隣で見つめる龍之介は、悪いのは全部自分なのにと苦しい思いでいっぱいで、会議の後、八神に謝った。

 

いい勉強になっただろ、責任を負うことはこうなる覚悟も必要、みんなそれぞれの雑誌を背負っているから怒るのは必然と言われた。

 

それを聞いて再度謝る龍之介に対し、謝る相手が違うと八神。まだ20時だ、行くぞと八神は言った。
そのころ翼は御島選手がアメリカ遠征から帰国した様子が映し出されたテレビを見ながら、御島選手の恋愛を描きたかったなと想いを馳せていた。

 



 

龍之介と八神は音羽の会食が行われていた場所へ移動し、会食が終わって店から出てきた音羽に二人は謝罪にした。

 

音羽は土下座を要求し、龍之介が土下座をしようとするも、上司へ土下座を要求した。

 

八神は土下座をし、音羽が役職について尋ねて八神が答えると、音羽は頭に靴を押し付け役員の土下座を要求してきた。

 

そして音羽はタクシーに乗り込み、去っていった。

悔しくて涙を流す龍之介に、八神はオレは作家のためにできることをやった、お前はお前の今できることをやれと言い残して立ち去る。

 

龍之介は天谷先生に打合せを今日中にできないか電話をかけてみることにした。

 

天谷先生は今友達と飲んでいるから迷惑と伝えるが、電話を聞いていた友達は別に構わないと言う。
その友達はマンガで取材したかった相手、御島明日香だった。

 

『ヒットマン』などマガジンをすぐに無料で読む

ヒットマンの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでマガジンを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ヒットマン【34話】最新話のネタバレ感想

龍之介に怒らず、いい勉強になっただろと言う八神はとてもかっこいいと思いました。謝る相手が違うと音羽のところまで一緒に行って、土下座までして謝る上司の姿は尊敬します。

 

こんな上司がいたら誰もが好きになってしまうと思いました。

 

次回、龍之介と御島明日香が会うことになり、御島明日香に取材を交渉し、受け入れてくれるような気がしますが、音羽との交渉はどのようになるのか気になります。

 

八神がまた龍之介のために音羽と交渉するシーンが見られると思うので楽しみです。