週刊モーニングで連載中のバトルスタディーズ

2019年9月19日発売の42号掲載の

最新話215話のネタバレを紹介します。

 

『バトルスタディーズ』20巻の発売日はいつ?


『バトルスタディーズ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

作品内容

「強育」は愛、栄光への通過儀礼。生きる術は全て「PL野球部」で学んだ。
18人で天下を獲ろう。
俺たちの前に、道はできる。元PL球児が描く超リアル高校野球漫画!

 

 

 
スポンサーリンク





バトルスタディーズ【215話】最新話のネタバレ

 

バトルスタディーズ【214話】のネタバレ

 

 

215話「家系の出汁」

 

 

大庭は北条に横羽根とDLのDVDを渡した。

北条はこの伝説の一戦を涙しながら見ていた。

 

 

翌日、北条は大庭に自分が知っている3時間37分は、

単車をパクッて海で遊んで女とやって…と同じ時間なのに、

今まで自分が生きてきた13年よりも濃い時間。

 

 

 

勝っても金にもならないのに、あんな必死になって、

何のために戦っているのだろう?そんな生き方は知らない。

 

 

 

大庭はいろいろ北条に話し、

本気で生きているのか?あの試合を見てそう問われた気がしたと語る。

 

 

 

そして、「横羽根高校に行くと決めた」と言い、

自分が欲しい生きがいがあそこにはありそうだ、

すぐ味が無くなるガムよりも、ギットギトの家系ラーメンみたいな一生を送りたい。

 

 

 

最後に大庭は北条に、お前が目指す人生は何味だ?と問うと、

北条はまずは出汁からとらないとと言いその場を去った。

 

 

 

北条は父親の職場へ出向き、大庭のいる外本牧シニアに入ると言い、

月謝は自分が働いて払うと言った。

 

 



 

 

父親は北条が生まれたときのことを話す。

生まれたとき泣かずに呼吸が出来なかった北条。

 

 

先生が逆さにして北条のケツを叩く姿を見て大笑いし、

北条の身体に付いた涙や血を舐めて、

「生きている味がする」と言ったそうだ。

 

 

 

そのような話をし、北条は涙ぐみながら聞き、

父親は明日野球を観に行こう、500のごめんねと1000のありがとうを言わせてくれと言った。

 

 

そして、3000円を渡し、刺身を買ってこさせ、今日は呑むぞと仕事に戻った。

北条は目をはらしながら魚屋へ行く。

 

 

そこには北条が驚くような中学生が働いていた。

 

『バトルスタディーズ』20巻の発売日はいつ?

『バトルスタディーズ』などモーニングをすぐに無料で読む

『バトルスタディーズ』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、モーニグも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
モーニングを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでモーニングを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

バトルスタディーズ 最新話の感想と次回予想

 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

 

どんなに悪い息子でも親はかわいい。そんな息子が改心し、野球を再開する。しかも、超がつくほどの素晴らしい素材。嬉しくて飲まずにはいられないのだろう。

次回、魚屋出会った大きな中学一年生。ともに、野球をはじめ二人は全国でも有名な存在に。そして、名門横羽根が目をつけるのだが…。