週刊モーニングで連載中のバトルスタディーズ
2019年19号4月11日発売の最新話、第196話のネタバレです!

 

『バトルスタディーズ』19巻の発売日はいつ?

 

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓

『バトルスタディーズ』を試し読み

 

作品内容

「強育」は愛、栄光への通過儀礼。生きる術は全て「PL野球部」で学んだ。
18人で天下を獲ろう。
俺たちの前に、道はできる。元PL球児が描く超リアル高校野球漫画!

 

 
スポンサーリンク





バトルスタディーズ【196話】最新話のネタバレ

 

 

バトルスタディーズ【195話】のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

196話「上手くなりたい」

 

万年は放った打球は空高く舞った。

その白球もついに地上へと落下。

 

 

白球はファーストを守る狩野のブローブへ吸い込まれた。


試合がまだ終わってほしくない感情や、

勝利した安堵感、

 

 

先頭打者本塁打以外活躍していない自分への不甲斐なさなど、

複雑な心境の中試合はついに終焉を迎えた。

 

 

 

「今日はこれぐらいにしとったるわ!!」

万年は狩野にバットの先端を向けて吠えた。


 

全国でも最激戦区の1つである、

夏の大阪大会決勝はDLが王者・快苑を破り甲子園の切符を手にした。

 

 

 

多くの不祥事により辛苦を舐めたDLはここに復活を遂げた。

 

 

だが、監督藤巻は優勝インタビューがしどろもどろのうちに終わる。

 

 

狩野のインタビューは、負けた快苑のことを称え、自分の不甲斐なさを嘆き、

さらにもっと練習して上手くなりたいと語った。

 

 

 

DLチームメイトからは自分の事ばかりと呟き、これは全部カット、使えないとさえいうものもいる。

 

 

試合後、万年らから狩野は、

快苑が今まで破ったチーム6校から譲り受けた千羽鶴を受け取る。

 

 

 

DLは合計1万4千羽の鶴をもとに甲子園へ向かう。

 

 

万年はいち早く新チームを結成して来年の夏に向けいち早く動く。

 

 

 

センバツの出場をかけた秋季大会の開幕は1か月後。

夏の余韻に浸る時間はない。

 

 


 

「今日の敗者は 明日の勝者や ほなまた 秋季大会の抽選会で」

快苑のメンバーの眼は秋に向けて火がともっていた。

 

 


 

 

狩野の眼もまた甲子園本戦へ向け万年らと違った火が付いていた。

 

 


 

『バトルスタディーズ』などモーニングをすぐに無料で読む

『バトルスタディーズ』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、モーニグも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
モーニングを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでモーニングを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

バトルスタディーズ 最新話の感想と次回予想

 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

 



長く険しい戦いが終わった。王者・快苑のスキのない野球に対して、劇的な戦いを仕掛けたDL。しかも、総力戦ともいうべき戦い方。逆のこれこそが高校野球なのだろう。しかし、本当の戦いはこれから。数々のライバルの思いを胸に甲子園でさらに激しい戦いを見せて欲しい。

次回、甲子園まであとわずか。しかし、甲子園に向け苦い思いをしていたDLの選手たちが躍動。熾烈なベンチ入りメンバー間の競争が始まる。