ビッグコミックスで連載中の『バディドッグ』の最新話46話のネタバレを紹介します。

1月10日発売の第2号に掲載されました。

 

「バディドッグ」最新刊をチェックは・・・こちら

スポンサーリンク





バディドッグ【46話】ネタバレ

 

第46話 ビター・スィーツ・バースデー

 

森田さんが出社してきた。顔はボコボコで包帯だらけである。娘の危機に気づいて、交際相手に口を出し、ボコボコに殴られたのだ。その夜帰宅すると娘の鈴香はとっくに帰宅していて、忠告を聞いてくれたかとほっとはしたが、それ以来一言も口をきいてくれない。

 

娘の誕生日を思ってケーキショップをのぞいていると、そこに浦上課長が来た。バディドッグの開発計画を妨害するよう、しつこく迫ってくる。浦上課長から直接中止を命令すればよいのだが、開発の権限が委譲されているので、それが出来ないという。

 

そのしつこさは、いっそのこと会社をスパッと辞めてしまいたいほどだ。一方、バドからの報告を聞くと、相変わらず浦上課長からの森田さんへのメール、電話は驚くほどの量で、妨害工作への協力を依頼している。森田さんの技術者としての良心が、それらを無視し続けている。

 

 

しかし、その良心によるフィルターも、強く悪い圧力を受け続けると、いつ壊れるかもしれない。相沢は昼休みに森田さんを誘った。カーディーラーのドットサンの店である。

 

昔森田さんはこのメーカーの車に搭載するオーディオを開発した。画期的なアイディアで左右のスピーカーの音がリスナーに到達する時間を距離に応じて調整するというものだ。

 

それによって音がリスナーの耳でシンクロして立体的に聞こえる。まさに技術者の本領発揮である。その時の上司が浦上なのだ。バドの情報によって浦上が今この店に来ているのが分かっている。浦上を呼び出して宣告する。

 

バディドッグ開発計画の権限を委譲したはずなのに、往生際が悪いと。森田さんをいい加減に開放してやってほしいと。浦上は証拠写真を突き付けられて、しぶしぶ引き下がった。これで森田さんは再びバド研の大切な戦力として活躍することが出来る。

 

森田さんは相沢の思いやりに心打たれた。帰宅の途中で森田さんはケーキを買った。鈴香の誕生祝をするのだ。ケーキを食べてくれないかもしれない、それでもいい。父親と母親2人だけでも祝うのだ。鈴香が2階から下りてきた。ケーキを食べたいという。

 

バンザイ!これで森田さんの悩みはすっきりとした。明日からバド研で頑張るぞ。

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!


バディドッグ ネタバレ最新話

しつこい浦上課長のバディドッグ開発計画妨害工作を阻止した。自分の手から離れた開発計画を何とか邪魔したかったようだが、それもバドの情報によって、何とか解決した。

 

今まで、バド研のメンバーは今一つしっくりいかず、バラバラの感じであったが、これでメンバーがそろった。もともと一芸に秀でた、優秀な技術者をメンバーとしてそろえている。

 

これで開発に一段と拍車がかかるのは間違いがない。

さあ、本来の大きな目標に向かって、全員で一丸となって頑張るぞ。

「バディドッグ」最新刊をチェックは・・・こちら