週刊少年チャンピオンで連載中の

ハリガネサービスACEの最新話48話のネタバレを紹介します。

10月24日発売された第47号の内容です。

 


『ハリガネサービスACE』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





ハリガネサービスACE【ネタバレ】48話

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!


48話「最底辺の少年」

 

前回交代して入った選手は嶋。
彼は地を這うような体制を取っています。

 

その様子を見て不思議な表情をする豊瀬の選手。
サーブを打とうとする下平は嶋に興味津々。

 

 

笛が鳴った瞬間にサーブを打つ下平。
その打球は嶋のもとに向かっていました。

 

しかし、その打球を取ろうと6番の選手が割り込みます。
どんな変化をするのか考えていたものの変化せず伸びてきます。

 

 

うまくレシーブできずはじいてしまい、サービスエースとなってしまいます。
そして、これが9回目のサービスエースでした。

 

 

観客も豊瀬が勝つのではと考え始めています。
一方、嶋に床が汗でぬれているから拭けと指示する3番の選手

 

 

彼は持っていたタオルで床を拭き始めます。
丁寧に拭いて床はピカピカになりました。

 

 

さらにマネージャーがいるにも関わらずスコアブックに記録しようとベンチに向かいます。
それを見て豊瀬の選手は呆れ顔。

 

 

観客もその様子を見て唖然としていました。
しかし、その様子を見て審判はコートから離れると警告を出すと嶋に注意します。

 

 

そしてコーチは守備は嶋にのみにさせて他は攻撃に専念するように指示します。
プレーが再開して、レシーバーを嶋のみにします。

 

 

それを見た豊瀬の選手はナメているのかと感じていました。
一方、サーブを打とうとする下平は順天堂との初対決の時の扇のことを思い出しました。

 

 

そして、彼は嶋の実力を見定めたいと思うのでした。
彼のサーブの変化に低い姿勢で対応しようとする嶋。

 



 

松方たちはその様子を見て獣のようだと例えていました。
そして変化を始めたボール。

 

嶋の目線は変化を確実にとらえていいました。
その様子を見ていた下平は驚きを隠せないような表情。

 

 

そして、地面スレスレでレシーブをした嶋。
彼は変化しない地面スレスレでのレシーブを狙っていたのでした。

 

 

そして攻撃に転じた松本修学館。
スパイクを打ちますが、豊瀬のブロックにつかまります。

 

そして、嶋はまるで奴隷のようにそのボールに向かって低い姿勢で向かうのでした。

 

 

最後に我々は知るのでした。
嶋は松本修学館バレー部唯一のスポーツ特待生であるということを。

『ハリガネサービスACE』チャンピオンをすぐに無料で読む

ハリガネサービスACEの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、チャンピオンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
チャンピオンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでッチャンピオンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ハリガネサービスACE【ネタバレ】48話の感想

 

この作品のレシーブに特化した選手(扇など)は独特なスタイルがあるのはわかってはいるものの、嶋のプレースタイルを見て初めは異質な感じを持ちました。

 

しかし、守備に特化している選手ということで納得できました。また、新シリーズになってから今まで下平のサーブはフォーメーションを変えて対応している印象がありましたが、ついに個人で確実にレシーブしたという点は評価したいと思います。

 

次回の展開の予想ですが、嶋のブロックのカバーの処理後スパイクを決めて下平のサーブが終わってしまうのだと思います。