週刊少年チャンピオンで連載中の

ハリガネサービスACEの最新話45話のネタバレを紹介します。

10月3日発売された第44号の内容です。

 


『ハリガネサービスACE』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





ハリガネサービスACE【ネタバレ】45話

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!


45話「オーバーフロー」

 

大船の強烈なスパイクが輝を吹き飛ばし松本修学館側コートに落ちます。
スパイクの強さに圧倒された耀。

 

大船に恐怖を感じチームメイトにサイドを変われと指示します。
その直後下平は成宮と交代します。

 

 

 

成宮の大きさに圧倒される松本修学館サイド。
松本修学館側のフォーメーションを見て耀が大船との対面を逃げたと思った家守。

 

 

成宮の大きさに圧倒されるセッター。
そんなセッターは輝へトスを上げます。

 

成宮の大きな一歩に驚く耀はフェイントで返します。
反撃で家守は大船にトスを上げます。

 

 

打つ体制にはいいた大船をみて恐怖する輝。
そんな彼はブロックで跳びますが萎縮してしまい、その上からスパイクを打たれてしまいます。

 

 

そのプレーの直後チームメイトから冷たい視線を浴び、その姿に怒りをあらわにします。
その姿を見てそのような反応をされるのは当然と感じる家守。

 

 

その後、豊瀬のセットポイントになり調子が悪いからトスを上げないでほしいと思う耀。
間白のジャンプサーブでプレーが始まります。

 

 

レシーブが崩れて二段トスになり、この状況で使えるのは輝へほトスと判断してトスを上げます。
しかし、いらないと思っていた耀。

 

 

跳んだ瞬間立ちはだかる豊瀬側のブロック。
その状況に圧倒されてリバウンドで仕切り直しをしようとします。

 



 

フェイントで打ったボールがブロックに当たり彼のほぼ真後ろに落ちます。
着地した唖然とした耀。

 

 

なぜならブロックのカバーでだれも動いていなかったからです。
それにより1セット目は豊瀬がとります。

 

 

1セット目を取ったことに喜ぶ豊瀬サイドに対してブロックのカバーに入らなかったことを叱責する輝。

 

 

さらにチームメイトのせいで1セット目を落としたと責任転嫁をしています。
そんな彼の姿を見て大船が話しかけます。

 

 

彼は仕切るだけで自分では何もしていないから周りはついてこないやアミルとのプレーを通じで輝を否定します。

 

そして大船は主役を張る器ではないと最後に言うのでした。

『ハリガネサービスACE』チャンピオンをすぐに無料で読む

ハリガネサービスACEの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、チャンピオンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
チャンピオンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでッチャンピオンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ハリガネサービスACE【ネタバレ】45話の感想

 

44話を読んで感じたのがこのまま1セット目を豊瀬がとる、輝のプレーは全然ダメというのを予想していましたがまさにそれでした。

 

大船の最後のセリフはまさに読者の想いを代弁してくれたと思いました。個人的に残念だったのは成宮が交代して入ったのにブロックで跳んだ以外印象が弱く攻撃シーンも載せてほしかったです。

 

これは次回以降の2セット目に描かれることを期待しています。次回に期待しているのはこのまま2セット目も輝が出るのかと大船の言葉で耀に何か変化が起きるのかです。