ヤングキングで連載再開した『ドンケツ』続編となる第2章

2020年22号、10月26日発売の最新話、28話(210話)のネタバレです。

4巻の内容となります。

ドンケツ 第2章 28話

 

 

↓ドンケツの立ち読み↓
ドンケツを読む!

 

ドンケツ最新話は・・・こちら

 

 
スポンサーリンク





ドンケツ「第2章」28話のネタバレ

 

 

ドンケツ!「第2章」27話

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

 

ドンケツ 第2章 28話

 

 

 

ゾノにもうネタはないのかを聞くチャカシン。

 

 

ゾノはもう話すことはない、早く殺せと言うと、

チャカシンはいい根性をしている。

 

 

 

普通なら命乞いをする、どこかで道を間違えたんだろうと言うと、

ゾノは今からでもやり直せませんか?と聞く

 

 

 

チャカシンは自分に協力すれば遅くはないと返事をする。

 

 



無料で読める作品も多いし
試し読みのページが他のサイトより沢山読めるので

お試しは・・・こちら『まんが王国』

 

 

それを聞くとゾノは今自分が持っている情報をすべて吐き出す。

 

 

チャカシンはもう十分だご苦労さんと言い、

ゾノをシバキ上げ村松のところのものに極東へ売り飛ばせと指示を与えた。

 

 

 

一方ロケマサの方は榎木がいろんなヤツに取引の話を進める。

自分の兄弟分が大陸のシンジケートと繋がり10Kgの取引をする。

 

 

 

自分らは薬は得意ではないと、いろんなヤツに話を回した。

いろんなヤツの薬のソムリエが薬の質を試すと上物であることを確認。

 

 

 

いろんなヤツの戦闘集団は話し合い、

そのルートを奪ってしまおう、なんにせよ一回持ち帰って上に報告しようということになる。

 

 

 

この様子を車の中にいるロケマサは今がチャンスと金田に言い、

金田も相打ちをする。

 



 

 

車からロケマサら三人は降り、そのままいろんなヤツらの元に突撃をする。

その速さは尋常ではなく戦闘集団も焦り銃を取り出すが間に合わない。

 

 

 

そのままロケマサは殴りまくる。

金田も愛用のショットガンで戦闘集団をぶん殴る。

 

 

 

もちろん岩木も躍動する。

この様子を見た榎木は他のいろんなヤツをシバキながら冷や汗を垂らした。

 

 

 

弧月組の3人の圧倒的な暴力に戦闘集団は何もできないでいた。

 

 

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 
 

 

ドンケツ 最新話の感想と次回の予想

 

外道中の外道チャカシンの真骨頂が見ることができた。その手際は鮮やか。悪人から様々なものを搾り取る手腕は素晴らしい。ロケマサは相変わらずの暴力の凄まじさをみせつける。それは結局、弧月組の強さでもある。

 

次回、いろんなヤツの戦闘集団の全容が分かるのと、その主力を壊滅させた弧月組。しかし、その手が弧月組組長渡瀬に及んでしまう….。

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません