ヤングキングで連載再開した『ドンケツ』続編となる第2章

2020年12号、5月25日発売の最新話、20話(202話)のネタバレです。

3巻の内容となります。

 

 

 

↓ドンケツの立ち読み↓
ドンケツを読む!

 

ドンケツ最新話は・・・こちら

 

 
スポンサーリンク





ドンケツ「第2章」20話のネタバレ

 

 

ドンケツ!「第2章」19話

 

『ドンケツ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに登録しポイントを獲得し使用すれば無料で読めます。
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

 

ドンケツ 第2章 20話

 

 

いろんなヤツのアジトの1つへ連れ去られた別所。

絶対絶命であるのに目は死んでいない。

 

 

 

上杉は別所に月輪組にどんだけ自分たちの事を話したかを聞く。

別所はどんだけしゃべったかな?としらばっくれる。

 

 

 

上杉はどうせ別所は大した情報を元々持っていない。

 

 

 

そういうと別所はそれは上杉お前のことだろう?と言い、

さらに自分は密かにいろんなヤツのことを探っていた。

 

 

 

そんなのはったりだと上杉は叫んだ。

さらに別所は自分がいろんなヤツの頭が誰だか知っていると付け加えた。

 

 

 

こんなことちょっと考えればわかるだろう。

北九州のヤクザを特に恨んでいるやつが誰かぐらい。

 

 

 

ヤマハっていればいろいろと辻褄が合ってくる。

もうこいつしかいないと言うところまでたどり着いた。

 



 

 

そこまで言うとその話は月輪組にはしゃべっているのか?と聞くと、

別所はそれはまだだ、これは自分の切り札だと言った。

 

 

 

いろんなヤツの一人が別所に取引をしようと提案する。

 

 

 

上杉はそんなのはったりだとさっさと殺そうと言い、

別所は取引するなら頼みを聞いてくれ、上杉を始末させろと言った。

 

 

 

上杉以外の二人はいいよと軽く返事をする。

別所は拳銃をくれと要求するが二人は鉄パイプを渡す。

 

 

 

拳銃だと自分らに向けられると困るし処理が面倒だからだ。

別所は渡された鉄パイプで上杉を撲殺する。

 

 

 

二人は別所にいろんなヤツの頭の名前を言えと言うと、

「月輪会暁月組組長別所定利じゃい」

と言い銃で撃たれついに絶命した。

 

 

 

その頃弧月組では渡瀬がとことこんやってやる、

チャカシンもこの喧嘩に手打ちはない。頭殺るまでやってやると言い、

ロケマサはニヤリと笑い面白くなってきたと呟いた。

 

 
 

『ドンケツ』を読むなら「まんが王国」



無料で読める作品も多いし

試し読みのページが他のサイトより沢山読めるので

お試しは・・・こちら『まんが王国』

 

ドンケツ 最新話の感想と次回の予想

 

別所の最後はあっけなかった。最後にすこしだけヤクザの意地をみせて…。しかし、本当のところは杉田丈二のことくらい薄々分かっていたのかもしれない。

次回、怒り心頭の弧月組。その戦闘力は相変わらず半端ない。しかし、いろんなヤツも様々な罠を仕込んでいた…。

 

『ドンケツ』最新刊を安く読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば100円で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりませ