週刊モーニングで連載中のドラゴン桜2

2019年10月3日発売の44号掲載の

最新話75話のネタバレを紹介します。

 


『ドラゴン桜2』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
 
スポンサーリンク





ドラゴン桜2【75話】最新話のネタバレ

 

ドラゴン桜2のコミック67%OFF
※10月6日現在

75話「ドラゴン桜2」

 

就職や年収のデータを見て東大がトップだということで盛り上がる生徒たち。
そんな生徒は東大がいいなと思ったり、受けてみようかなと思い始めます。

 

しかし、その様子を見て無関心な生徒もいます。
興味を示した生徒に対して、合格する力があるから頑張ろうという教師。

 

 

その言葉に対しては考えてみるという反応でした。

 

 

その姿を見て、ゆっくり考えろや親と話して東大を受験する気なったら担任に申し出るようにと教師は言うのでした。

 

 

解散する際、東大の話で盛り上がる生徒の輪に入らなかった2人の生徒。
女子はそもそも来る気なかった、男子は前もって話をしてほしかったと思うのでした。

 

 

解散後廊下で話をする教師たち。
今回参加した生徒に対して、天野と早瀬のことを評価する教師。

 

 

桜木のもとに戻ってきた教師たち。
生徒たちは考えるという反応だったことに対して予想通り脱兎と思っていた桜木。

 

 

彼の見立てでは5人くらいが東大志望に変えるだろうと思っています。
そんな言葉に対してよく思わない教師たち。

 

 

志望を変えた生徒たちを含めすでに東大志望の生徒たちの合格はあり得ないと思っている桜木。
本来の目標である10人合格のための次の作戦を桜木は生徒たちに話し始めます。

 

 



 

そのためのキーマンは田口先生と水口先生。
面談などでの説得が必要だと思うもののアドバイスを求めようとします。

 

 

それは面談での最初に「誰にも言わない」ということでした。
それで口説けるであろうと確信する桜木。

 

 

話が終わった直後東大合格者を急に増やすことにしたのかを質問に対して学校の価値を上げるためだと説明します。

 

 

一方合宿中の天野と早瀬。
合宿の中で中学3年までの数学の勉強がほぼ終了終了します。

 

 

そのことに喜ぶ2人。
水野もよく頑張ったと評価します。

 

 

そして柳は実力が上がったことを確認する必要があると告げます。

 

そのために合宿最終日の翌日これまでの勉強の成果の確認のためセンター試験にトライさせようとします。

 

そのこと天野と早瀬は驚くのでした。

 

ドラゴン桜2のコミック67%OFF
※10月6日現在

『ドラゴン桜2』などモーニングをすぐに無料で読む

『ドラゴン桜2』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、モーニグも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
モーニングを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでモーニングを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

ドラゴン桜2 最新話の感想と次回予想

 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

 

東大の話で盛り上がってその調子で東大に志望校を変えるに至るというのはやはり甘い考えでした。特に無関心だった2人は絶対に志望校を変えないと思いました。

 

しかし、この先面談も行われると思いますが果たして何人が変えるのか気になります。ちなみに志望校を簡単に変えるのは難しいので誰も変えないのではないかと思っています。

 

また、次回は天野と早瀬の2人のセンター試験再挑戦回ですが、この合宿でどれだけ成長したのかとても楽しみです。