週間少年マガジンで連載中の「ドメスティックな彼女」

最新話となる236話「自分の言葉で」のネタバレと感想を書きました。

 

2019年7月10日発売の32号に掲載されてた内容となります。

 


『ドメスティックな彼女』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

 
スポンサーリンク





ドメスティックな彼女【236話】最新話のネタバレ!

 

ドメスティックな彼女のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

ドメスティックな彼女 236話「自分の言葉で」

 

 

ナツオ「ありがとうグレース。忘れられなかったのは俺も同じさ。
―――――――――君とならきっとどこへでも行ける。」

 

 

雅  「エディ・・・・!!!」

 

 

2人の演技に見ていた部員から自然と拍手が沸き起こりました。

 

 

――― おいなんだよ!あの演技力はよー!

 

――― マジでびっくりしたわ!
――― 俺も芹沢に習おっかなぁ!!!

 

 

みんなナツオの成長に驚きました。
そして告げられます。テストは見事合格となりました。

 

 

喜ぶナツオのもとに雅がやってきて、

 

「最後のアドリブは・・・・ 私の本心なの・・・。」

「諦めたくない、あなたと一緒に生きたい。私は・・・・藤井君のことが好きなの・・・。」

 

 

 

急な告白に驚きを隠せないナツオ。
その返事を明日聞かせて欲しいと雅はその場から立ち去りました。

 

 

 

別れたその夜、ナツオは今まで起きた雅とのことを振り返りました・・・・。

 

 

 

 

―――  翌日

 

ナツオからのメールで起きた雅

――――  おはよう起きてる?起きてたら湖のとこまで来てくれない?

 

 

雅が急いで向かうとそこにナツオがいました。
そして話を切り出しました。

 

 



 

 

ナツオ 「ずっと芹沢のこと考えてた。いろいろあったよなーとか(笑)」

 

「芹沢はさ俺のこれまでのこと知ってるのにそれでも好きって言ってくれて
素直にうれしかった。ありがとう!」

 

「でもごめん。   芹沢と恋人にはなれない・・・・・。」

 

 

ナツオは、雅との関係は尊敬できる大事な仲間としてこれからも続けたかったのです。

 

 

直接ナツオの口から

はっきりと答えを聞くことができ、雅もどこかすっきりした気持ちになりました。

 

望み薄とわかっていても自分から告白できただけでも成長の証でした。

 

 

家に帰ってきた雅をユウカが向かえました。
葛岡さんからのラインで事情を知ったユウカは親友という立場で雅を慰めに来たのです。

 

 

その胸で雅は思いっきり泣きました。

 

 

―――――   苦しくて楽しかったこの片思い・・・・・・ありがとう・・・。

 

 

 

 

後日――――

学校へ登校するナツオに声をかける女性が。

「おはよう!藤井くん!」

 

 

振りかえると、髪をばっさりショートにした晴れやかな表情の雅が手を振っていました。

 

『ドメスティックな彼女』などマガジンをすぐに無料で読む

ドメスティックな彼女の話の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

ドメスティックな彼女【236話】最新話のネタバレ感想

 

 

『ドメスティックな彼女』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

雅の突然の告白にこっちもびっくりしました!あの雅が自分の口からそんなことを言えるようになるとはすごい成長だなと感心しました。

 

こうして人は少しずつ成長していくのだなと思います。ナツオも、小説を描けなくなったかわりに役者としての道がみつかり良かったのではないでしょうか。目標となるものが出来ることで生活にもメリハリが出てくると思います。

 

やっとナツオのまわりも少しずつ動き始めたという感じがして良かったです。