週間少年マガジンで連載中の「ドメスティックな彼女」の最新話となる221話のネタバレと感想を書きました。

2019年2月27日発売の13号に掲載されてた内容となります。

 

スポンサーリンク





ドメスティックな彼女【221話】最新話のネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

221話「2人ぼっちの夜」

 

夏夫は文哉と合コンのときの会話になり、葉月に金関係のことばっかり聞かれ、友達のほうはカップル成立と上手くいき落ち込んでいた。

 

文哉は海咲のことを羨ましいと盛り上がるなか、喫茶店のマスターは同情のし過ぎで自分まで引きずり込まれないようにと夏夫に忠告した。

 

夏夫が家に帰ると海咲が生姜焼きを作ってくれていた。
夏夫は昔作ってくれた彼女のことを思いだした。

 

海咲がバイトのお金が入ったと、しばらく世話になるお礼にと夏夫にお金を渡してきた。

夏夫は受け取れないと断ると、スカイツリーの近くにいいお店を知っているからごはんを奢ると誘ってきた。

 

夏夫は行かないと伝えたが、海咲は来るまで待ってるからと伝えた。
夏夫は行かないと思いつつ、来るまで待つという言葉に行くことにした。

 

二人で食事をしたあと、せっかくだから展望台に登ろうと、海咲に袖を引っ張られ登ってきた夏夫。
夜景に感動する海咲は一億でこの夜景が買えるならお値打ちだよねと笑い、このキラキラの光の一つになれると思ってたと語った。

 

海咲は夏夫に小説を書けなくなった理由を尋ねる。
夏夫は書けなくなった理由を語り出した。

 



 

窓に映る自分と海咲の姿を見て、2人共空っぽなとこが似てると思っていた。
ゴミを拾った海咲はゴミ箱に投げて一発で入ったらキスする?と笑う。

 

夏夫が思いっきり拒否の顔を見せると、入ったら夏夫の家を出て行くと言った。
夏夫の返答を聞かずに投げられたゴミは、ゴミ箱から大きく外れ、ワザとでしょと話した。

 

海咲に電話がかかってきて、出てくると行ってしまった。

 

帰ってこない海咲を心配しながら布団にもぐりこんだ夏夫は、そういえば海咲の連絡先知らなかったなと気づく。

 

翌朝目を覚ますと海咲は隣で寝ていた。

「昨日はごめんね」というメッセージが置かれていた。

 

陽菜は職場で、たいやきを頂き、近くに美味しいたいやきのお店ができたということを知った。

 

夏夫にあげようと思って家の前に行くと、そこには知らない男がいた。
陽菜は小椋海咲の関係者かと聞かれた。

『ドメスティックな彼女』などマガジンをすぐに無料で読む

ドメスティックな彼女の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでマガジンを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

ドメスティックな彼女【221話】最新話のネタバレ感想

海咲にどんどん心を許している夏夫が心配だなと思いました。海咲のことを追っている男は良い人のようには見えなくて、何か嫌なことがありそうだと思いました。

陽菜が海咲のことを知っている男と接触して、陽菜は泊めている知り合いが女だということを知り、ショックを受けると同時に、先生としての感情が湧いてきて、すごく心配になるのだろうなと思いました。

 

海咲と男の関係、海咲が隠していることが次回明らかになると思うので楽しみです。