週刊少年ジャンプで連載中の「チェンソーマン」

最新話43話のネタバレを紹介します。

 

10月21日発売の2019年47号に掲載されました。

 

チェンソーマン【4巻】発売日

 


『チェンソーマン』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





チェンソーマン【43話】最新話のネタバレ

 

チェンソーマン【42話】ネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

チェンソーマン第43話「ジェーンはきょうかいで眠った」

 

デンジは雨の降りしきる外を見つめながら、ポチタに今の心の葛藤を打ち明けます。

 

 

マキマ、レゼ好きな人が2人できてしまったデンジ。

 

 

ポチタならどっちを選ぶ?
レゼは逃げます。

 

 

後ろからはナイフを舐めながら、男がついてきます。

 

 

「待ってよ~」と言いながら男は、必死に走るレゼを追いかけます。

 

 

 

レゼは屋上に出てきました。

 

 

男に対し、何者なのかと問いかけるレゼ。

 

 

男は逆にレゼ自身が何者なのかを知っているのか、と問います。男はレゼのことをチーズだと言いました。ネズミを誘き寄せるためのチーズ。

 

 

男は今からレゼの皮と目玉を奪ってデンジに見せつける、そしてレゼがまだ生きていると見せかけてデンジの動きを奪うと言います。

 

 

男はレゼを利用するが、レゼが生きている必要はないと言ってナイフを向けます。

 

 

あああアアア!と叫ぶレゼは男が突きだしてきた右手と男の左肩を掴むと、男にしがみつきます。

 

 

そしてそのまま器用に男の背面に回ると肘を使って男の腕の骨を折ります。

 

 

男はナイフを落としました。畳み掛けるように、レゼは男の首に腕をまわします。男は濡れた足場で足を滑らせそのまま後ろ向きに倒れました。

 



 

男を羽交い締めにしたままびくともしないレゼ。対して男は呼吸ができなくて、苦しい呻き声をあげながらバタバタと足を動かします。

 

レゼはうっすら笑みを浮かべると外国語で歌を歌い始めました。

 

 

歌い終わる頃には、男は動かなくなっていました。レゼは排水溝を見つめると台風の悪魔を呼びます。

 

 

台風の悪魔は「レゼ様がいるとは知らなかった」と答えます。

 

 

レゼは台風の悪魔に、今回のことは見逃すからしばらく自分に服従しろと言い、何事もなかったかのようにデンジの所へ戻っていきました。

 

 

翌日、レゼとデンジはお祭りに来ていました。

 

 

そして花火を見るために誰もいないと所にきました。

 

 

そこでレゼは考えた結果、やはりデンジの今の状況はおかしいと言います。レゼはデンジの手を握り、仕事をやめて一緒に逃げようといいます。

 

 

デンジを幸せにする、一生守る、そういわれてデンジは顔を赤くします。

 

 

チェンソーマン【4巻】発売日

『チェンソーマン』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

チェンソーマン【43話】最新話のネタバレ感想

 

まったく予想できなかった展開が待っていました。

 

てっきりレゼはこの男に殺されてしまうと思っていたのですが、登場したときに予想していた通りデンジを予め知っていて近づいていたみたいですね。本当によめない展開でこの漫画は面白いです。

 

デンジがどのような答えを出すのかに注目ですが、ここにマキマが現れるのではないかと思っています。マキマに必要とされればデンジはマキマについていくと思いますがここでレゼの正体が明らかになるかもしれません。