「なかよし」で連載中の「スター☆トゥインクルプリキュア」

最新話5話のネタバレを紹介します。

5話は2019年11月3日発売の12月号に掲載されました。

 

 


『なかよし』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





スター☆トゥインクルプリキュア【10話】ネタバレ

 

10話

 

スポーツの秋、いろんな星の学生たちが集うスポーツの祭典にやってきたひかるたち。ひかるは「キラやばー!」と言いながらテンション高めに浮かれていました。

 

スポーツ祭典のことを解説するロボットは「スポーツは宇宙共通の文化の1つ!宇宙親善試合の開幕です!」とみんなに呼びかけていました。

 

えれなは「あたしは国境や星を越えてみんなとつながりたい。スポーツでそれができたら最高だよ!」と意気込んでいました。

 

見たところこのスポーツのルールは地球のフットサルと同じでした。

 

一緒に来ていたひかるたちは「えれなさんにばっちり特訓してもらったし優勝はいっただきー!」

 

「足引っ張らないように頑張るルン!」と意気込みを見せますが、えれなはそんな彼女たちに笑顔で「優勝とか気負わなくていいから!足引っ張るって思うのもなしだよ!」と優しく言うのでした。

 

他のメンバーはえれなたちを見ながら
「宇宙の辺境、地球から初参加のチームだって」

 

「控え選手もいないし、サポーターも2匹だけ?」

「とにかく負けるわけにはいかない!」
とライバル意識を燃やすのでした。

 

 

そしてチームグランとチームえれなの対決。

 

「フレーフレー地球軍!フレーフレーチームえれな!」と応援するフワとプルンス。

 

 

早速敵チームに点をとられてしまいますが、ひかるは逆にそれを見て燃えてきます。

 

 

しかしそれからも点はとられてばかりで落ち込むララでしたが、えれなは「ドンマイ」と励まします。そしてようやく1点を売れたチームえれな。

 

 

チームグランはそれからミスが連発し、観客たちはブーイングの嵐です。

 

「応援をしてるチームなのになぜ?」

「親善を深める交流とは程遠いですね」とララとまどかは疑問に思うのでした。

 

それを見ながら「スポーツって何だろう。なぜスポーツをするのかな・・・。うまくなるため?勝つため?達成感?それだけじゃないよね」と考えてしまうえれな。

 

 

チームえれなが逆転したところで前半戦は終了となります。

 

みんな頑張ったね!とフワとプルンスは飲み物を配りますが、ひかるは「でもなんだかさ・・・面白くなーい」と不満げ。

 



 

他のみんなも「ギスギスしてるし、どんどんわくわくが消えてくわ」と口々に言います。

 

まどかも「競い合うのがスポーツと分かっていますが、そもそもは遊びから発展し、楽しむものだと思います」との一言。

 

それを聞いたえれなは「そうだよ。スポーツの原点は遊び!プレイヤーもサポーターもみんなでゲームを楽しまなきゃ!」と呼びかけます。

 

しかし「うちらは真剣!お遊びしたいわけじゃない!勝利、優勝しか興味ないから!」の一言です。えれなはその言葉に「だったら真剣に全力で遊ぼう!」と言って後半戦が始まります。

 

 

 

チームグランは「真剣に全力で遊ぶってなんなのよー!」と言いながらプレーを続けますが、良いプレーを見せていてえれなたちは「ナイッシュー!」と笑顔で声をかけます。

 

観客たちはそれを怪訝な目で見ていましたが、フワとプルンスは「いいプレーで楽しませてくれたら声をかけたくなる」と説明。

 

そしてチームグランは「いつの間にか勝つことばっかりにこだわってた。スポーツってやっぱ楽しい!」と言って、みんないい笑顔でプレーを続けるのでした。

こうして宇宙の仲間はスポーツで繋がったのでした。

スター☆トゥインクルプリキュア【10話】ネタバレの感想

 

東京オリンピックを間近にして東京オリンピックをテーマにした大河ドラマも放送している今、このお話はタイムリーでよかったなと思います。

 

これは地球のお話ではないのでまた現実のフットサルとは違ってくるかもしれませんが、勝つことばかりにこだわってスポーツそのものを楽しめていない選手も多いのではないかと思います。

 

しかしスポーツの原点は遊びだから楽しまなきゃ!というえれなの言葉を聞いてなるほどなと納得できました。

 

最近はなんでも勝つことが大事という風潮になりつつありますが、こういうふうに他の選手を励まし合ったりしながらプレーできたら素敵だなと思います。