週刊マガジンで連載している

『シチハゴジュウロク』最新話のネタバレを紹介します。

 

2019年5月22日に発売された25号に掲載された27話の内容の感想です。

 

シチハゴジュウロク【3巻】発売日とネタバレ!

 


『シチハゴジュウロク』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

ラブコメ×怪奇×ミステリ!!

煩悩だらけの少年・ゴローはある日、謎の美少女しちはが、どんぶらこと川を流れているところに遭遇する。その出会いは、奇妙な”身代わり”殺人の始まりだった――!

 

 

スポンサーリンク





シチハゴジュウロク【27話】最新話のネタバレ!

 

シチハゴジュウロク【26話】のネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

シチハゴジュウロク【27話】ありがとう

 

 

しちははキッチンで料理をしながら母親のことを思い出していました。
大根をおろすときは力まずに笑顔でするのがコツだと言っていた母。

 

同じようにしようとしますが思わず真顔になってしまいます。
まぁ、いいかと言いながら母との会話を思い出します。

 

 

すきってどういうこと、と幼いしちはが聞いた時。

 

ふとした瞬間にその人のことを考えて気づかないうちに頬がゆるんでいる、それが好きだと言っていた母。

 

しちはもゴローとのデートのためにお弁当を作りながら気づかずに微笑んでいるのでした。
二人で電車に揺られながら居眠りをしていたらしいゴロー。

 

 

メリーゴーランドの音楽を聴いた気がしました。

 

隣の席の子供に前髪をひっぱられて飛び起きると四十川と名前が書かれた服を着たその子は笑いながら去っていきました。

 

 

反対の席のしちはに冷静にツッコまれるゴロー。
そしてしばらく無言が続きます。

 

 

ゴローは朝起きてしちはとのデートを想像してにやけていた自分をどうかしていたと分析します。
しちはが何に興味があるのかもわからず沈黙が続くのです。

 

 

 

ふいにしちはが話しかけてきました。
「ゴローはどっちの死に方が苦しかった?」

 

 

 

思わぬ話題に固まるゴロー。
轢死のほうがきつかった、と少し考えてちゃんと答えます。

 

 

そしてまた沈黙が。
一方しちはも考えていました。

 

 

小学校で不幸がうつると嫌われていた時のこと。
いじめられていた時のこと。

 

 

自宅で一人になって死のうとするも母の言葉で思いとどまったこと。

 



 

そしてゴローと出会ってキスした時のこと。
「生きるのが楽しくなると死ぬのがこわくなるね」

 

 

ゴローがくれた様々な言葉を思い出すと共に実感を込めてしちはは言うのでした。
そして遊園地についたしちはは何もかも珍しそうです。

 

 

初めて遊園地に来たと言うしちは。
顔には出しませんがとっても楽しいと思っています。

 

 

 

そしてゴローにありがとう、とお礼を言うのでした。
ゴローも振り返り笑顔を向けます。

 

 

しかし次の瞬間、ゴローは狙撃されて倒れこみます。
言葉を失うしちは。

 

 

銃殺、のゲームが始まったのでした。

 

シチハゴジュウロク【3巻】発売日とネタバレ!

『シチハゴジュウロク』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

『シチハゴジュウロク』などマガジンをすぐに無料で読む

シチハゴジュウロクの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

シチハゴジュウロク【27話】最新話のネタバレネタバレ

 

ずっと無表情のままでしたがデートを楽しみにしたり初めてのことを経験しているしちはがとてもかわいかったです。

 

思わぬ出来事でいきなり第三のゲームが始まってしまいましたね。

 

せっかくのデートをもっと楽しませてあげれよかったのにと思わないでもないですが今回の殺人も一筋縄ではいかなさそうです。

 

前回登場したハエ頭の男のこともありますし、四十川という名前をわざわざ強調させている子供も意味深でした。

一体だれが犯人なのかまだまだわからないことだらけですね。