週刊ヤングマガジンで連載中の『ザ・ファブル
2018年49号11月5日発売の最新話、第190話のネタバレです!

 

ザ・ファブルの最新刊!16巻の発売日はいつ?

 

↓立ち読みはこちら↓
『ザ・ファブル』を読む

 

鈍色の愛銃ナイトホークを手に、“殺し屋ファブル”が町にやってくる──!!

どんな敵も鮮やかに葬り去る“殺しの天才”通称ファブルは、相棒の女とともに、日々、裏社会の仕事をこなす日々‥‥。 だがある日、ボスの突然の指令を受け、“○○○”として、まったく新しい生活 を送るハメに‥‥。

そしてファブルの野蛮で、滑稽で、奇妙な“寓話”が弾け出したッ‥‥!!!

 

スキマ時間に無料漫画
10000冊以上読み放題


 

スポンサーリンク





ザ・ファブル 190話のネタバレ

 

ザ・ファブル189話のネタバレ「新入りの男….。」

 

190話「攻める女….。」

 

ヨウコは駐車場から予定の時刻となり、車を発進させた。

 

 

珍しく顔にはやや緊張した感じとなり、気持ちを落ち着かせている。


アザミは倉庫のシャッターを閉め、アキラとミサキが監禁されているコンテナを見つめる。

 

 

スズムシは意気揚々と、「大人しくしとけよォー新入り~」と言ってコンテナの扉を閉めた。

 

 

 

スズムシはアキラがいることにより、自分は生き残れると感じていた。

じきにヨウコがくるが、もうそれはどうでもいい。

 

 

ミサキがいるから、佐藤明が拝める。

 

 

そう山岡は言う。

 

 

それをコンテナの中にいるアキラの耳に入っている。

 

 

そんな会話をしていると、

「山岡さん!! 俺を弟子にしてください! お願いします!!」

とスズムシは頭を下げる。

 

 

 

死ぬ気で頑張るので弟子にしてほしいと言うと、

山岡も死ぬ気でやるならいいと返事をする。

 

 

内心やったーと喜ぶスズムシ。弟子ならば殺されないだろうと計算する。

しかし、アザミは山岡の部下は元々30人いた。

 

 

それが、訓練中で28人死んだ。

生き残ったのは、アザミとユーカリだけ。

 

 

そう、スズムシに忠告した。

 

 

そのころ、倉庫の外では襲撃の準備が終わり、

倉庫の中へ向かうミサキがいた。

 

 

 

ゆっくり倉庫へミサキが向っていると、

後ろからマツが声をかける。

 


「作戦は中止やー!」

そうマツは言うと、

自分は解放されたから、もう襲撃する必要がない。

 

 

ヨウコはおめでとうといい、でも自分1人でやると言った。

 

山岡はマツのアジトも知っていたし、銃のこともわかっている。

 



 

 

そして、アキラをおびき出すためにミサキを攫っていると言うと、

ミサキが攫われた確証はあるのかというと、

マツがいつも使っていたバンがない。

 

 

バンを隠しているから攫ったに間違いないと言う。

 

 

それでも、ミサキは自分の友達だから助けないといけないといい、

とにかく今日はここは一旦引けとミサキにマツは言った。

 

 

そうこうしていると、そこにユーカリが現れる。

 

 

 

ミサキはイングラムを、

 

ユーカリは拳銃を、


それぞれの相手に向けた。

 

 
 

 

ザ・ファブル 感想と次回の予想

アジトの倉庫に主要なメンバーが終結した。マツも来なければよかったのに、なんてお人よしなのだろうか?コンテナに監禁されているアキラ。

アキラの事を知っているのは、マツとヨウコだけ。アキラは現状の把握をしている。

次回、ヨウコ、マツの命は?そして、アキラはどう動くのだろうか?

 

↓立ち読みはこちら↓
『ザ・ファブル』を読む

 

 

 

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta