「ちゃお」で連載中の「ゲキカワ♥デビル」

最新話、番外編のネタバレを紹介します。

番外編は2019年7月2日発売の8月号に掲載されました。

 


『ちゃお』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





ゲキカワ♥デビル【番外編】ネタバレ

 

 

カレの時は止まってもアタシは大人になっていく

 

 

カイが自分のために作ってくれた

最後の服が入らなくなったマイを絶望感が襲ってきた。

 

 

マイのアトリエを訪れたアモンは、ラインの既読がつかないこと、誰も出ないことにイライラし始めて、ドアに手をかけたらドアが開いたので、再びマイを読んでみた。

 

 

マイの鳴き声が聞こえてきて、

アモンは慌てて部屋に入っていった。

 

 

 

カイが生きていると思っているアモンは、

カイに何かされたと勘違いして、カイを探し始めた。

 

 

 

マイは泣きながら、

カイのドレスが入らなくなったこと、カイがもういないことをアモンに話した。

 

 

 

そして、自分のシャツをマイにかけ、謝りながら優しくマイを抱きしめる。

 

そして、「服はいつか着られなくなる時がくる」

 

「それは役目を終えたってことだ」

 

「過去は捨てて、今を見ろ!」とマイに話した。

 

 

 

その言葉にマイは大声をあげて泣いた。

 

 

泣いているマイが落ち着くまで、アモンはずっと抱きしめていた。

 



 

 

落ち着いたマイに宿題のプリントを渡して、

「オレは見てるからな おまえのこと」と言いアモンは帰って行った。

 

 

次の日、気まずそうに登校したマイは、

ロキとアモンが一緒に登校しているのを目撃した。

 

 

 

目があった2人は、赤くなり一言も話せなかった。

 

 

らいむのイトコのお姉ちゃんのことがネットニュースになり、そこにマイのことが書かれているのを見て喜んでいると、「ちょっと話題になったからって、すぐ調子にのるよねー」と悪口を言われてしまった。

 

 

すると、アモンが来てマイをかばってくれた。

 

「おまえら、自分にコネも話題性もないからって、ひがむな!ガチオワだ!」アモンが自分の口癖を言ってくれたことに、驚いているマイに「オレが守ってやるから」とアモンは言った。

 

 

マイはアモンが自分をどれだけ大切に思ってくれていたか、そばにいて支えてくれたかに気がついた。「でもあたしは過去は捨てない。

 

宝物として大事にしまっておくことにしたの。

 

心の奥のクローゼットに」マイはカイとの思い出に区切りをつける決心をした。

 

『ちゃお』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ゲキカワ♥デビル【番外編】ネタバレの感想

 

今まで隠していた気持ちを素直に吐き出していたマイに、ホッとしました。

今までは悲しさを隠すための笑顔なのかなとか、思い出さないように頑張りすぎているのかなと感じていましたが、アモンの前で全てを吐き出した後は、本当にスッキリした顔で、アモンの言葉に照れていたマイも可愛かったです。

 

そしてマイはカイの思い出のドレスを、心のクローゼットにしまうと言っていましたが、それは何を意味するのかも楽しみです。そして、それが終わったらアモンと幸せになってほしいです。