週刊少年サンデーで連載中の「クロノマギア∞の歯車」

2019年4月10日に発売された19号に掲載された最新話22話を読んだので感想や内容

ネタバレを紹介していきます。

 

選らばれし生徒が通う超エリート学園・月読学園。そこは、マギアと呼ばれる力でクリーチャーを召還して闘う『クロノマギア』が支配する場所。日寺 計はその学園に通う、マギアをもたない最弱の生徒。しかし彼には「どんな手段を使っても月読学園の頂点に立つ」という野望があった…
大人気DCGをコミカライズ!! 新世代カードバトルファンタジー!!

スポンサーリンク





クロノマギア∞の歯車【22話】最新話のネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

22話「同盟」

 

ブタと呼ばれる人達から逃げる零華。

 

息を切らしながらトイレの個室にかけ込み、「ここまで来れば…」と思いましたが、突然現れたクリーチャーに悲鳴をあげます。

 

その声に気づいたブタ達は零華を見つけ、「私達をJOKER会に入れてください!」とお願いします。

 

花梨が零華をJOKER会のQと宣言したため、零華は殺到する入会希望者のリスト作り、拠点のブタ小屋の整備を他のスート会の視線に耐えて一人でやっていることに不満を抱えていました。

 

楯山は剣の体を心配してお見舞いに来ていました。
楯山は剣に、「ゼータ…ウィザードはクロノマギアで負けると消えちゃうんだっけ…」と心配そうに尋ねます。

 

「勝手に消すんじゃねぇ!」と剣の肩に乗って主張するゼータ。
剣は、ゼータにマギアがほとんどなく、「俺は以前のようには戦えない。」「♤会はもはや力を失ってしまった。」と話した。

 

花梨のことを自分ができなかったことを一人でやっている大した奴と言ったところで窓が開いた。
「呼んだか?」と窓から入ってきた花梨に剣と楯山は驚きます。

 

花梨は「♤のK剣鋼仁、お前に聞きたいことが2つある。」と宣言します。

 

1つめに「♤のAは生徒会長に挑み行方不明になった」「俺が聞きたいのは、貴様はそれを指をくわえて見ていたのかということだ。」と怒りを露わにしながら剣の首元に刀の刃を近づけた。

 



 

「…違う!」と剣は返答した。
剣は♤のAを殺した相手が前にいたのに、「俺は…動けなかった!」と落胆した。

 

花梨が、「♤のAは生きているぞ。豚に姿を変えられてな。」と言うと、剣と楯山は驚きます。

 

花梨が、「生徒会長を倒せば、♤のAは人間に戻る。」という可能性があることを説明しますが、剣は生徒会長を倒すことは不可能と難色を示します。

 

花梨は2つ目の質問と、「JOKER会と同盟を結ぶつもりはないか?」と笑顔で手を差し出します。
剣は花梨の手を握り、「いいだろう。お前と共に生徒会長を倒す!」と宣言したのでした。

 

 

『クロノマギア∞の歯車』など少年サンデーをすぐに無料で読む

『クロノマギア∞の歯車』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

クロノマギア∞の歯車【22話】最新話のネタバレ感想

 

零華の作業を少しでもJOKER会に入会した人達に手伝ってもらえるようにすれば、そんなに零華が大変な思いをする必要はなくなるのにと思いました。

 

マギアがほとんどなくなってしまったゼータが可愛かったです。

剣が♤のAと共にブタ制度を反対していたことを知り、嬉しくなりました。

 

花梨は剣に対して刀を向ける殺意から話を始め、最後には笑顔で握手を求めていて、感情の変わりようがすごいなと感じました。剣が同盟を結んだことによって♤会がこれからどのように動くのか気になります。