アクタージュ act-age【第81話】は

2019年9月14日(土)発売 週刊少年ジャンプ2019年42号に掲載されました。

最新話のネタバレを紹介します。

 

気になる方は、読んでください。

 

最新刊の立ち読みは・・・こちら


 

『アクタージュ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ストーリー

大手芸能事務所スターズが主催する俳優オーディション。未来のスターを目指す3万人の応募者の中に、異彩を放つ少女が1人──天才女優と鬼才監督の出会いから始まる、1本の映画を巡るアクターストーリー、開幕!!

 

アクタージュ【8巻】無料で読む方法!最新刊の発売日いつ?

 

スポンサーリンク





アクタージュ 81話 最新話のネタバレ

 

アクタージュのネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

アクタージュ 81話「サイド甲」

 

本番まで7日を切り、羅刹女の稽古は佳境に入った中、Scene81サイド甲演出家の花子がバイクに乗り、街を走るシーンからはスタートする。

 

街中を走る花子の視界には主演の2人が出演したDEATH ISLANDのポスターと共に、羅刹女のポスターがいたるところに映っていた。

 

その様子に対し、舞台の広告とは思えないという感想と共に、花子は天知の手腕に感嘆するのであった。

 

 

場面は一転し、サイド甲の稽古場面、そこには依然と打って変わって修羅のような表情を見せ、稽古に臨む夜凪景の姿があった。

 

その姿に王賀美は歓喜の表情を浮かばせ、また、他の出演者の中にはその鬼気迫る芝居に戸惑いを隠せない者もいた。

 

 

さらに場面は一転し、黒山の事務所。

 

久しぶりに景は事務所に出社する。

 

 

景は、稽古前に朝食を食べるために来たと言うと、黒山にコーヒーを入れようとするなど、以前と変わらない様子を見せていたが、柊雪から久しぶりの来社に驚いたことを伝えられると、景は、敵同士だから遠慮していたけれども、敵には慣れておいた方がよいと思ったと事務所を訪れた真意を告げる。

 

 

その様子に対して、柊は「肝が据わった」と一瞬感じるが、それとは別物の捉えどころのない感情を抱く。

 

 

また、事務所を後にした景は、千世子を超えるために限界まで羅刹女の怒りをさらに研ぎ澄ませることを想いながら街を歩くのであった。

 

 

 

場面は移り、喫茶店。

 

そこにはむすっとした表情の源と湯島がいた。

 

 

鳥島が2人に羅刹女のチケット渡すために呼び出したのであった。

 

 

鳥島は好意から「仲間だから舞台に招待させて貰うさ」と話しかけるが、二人は鳥島が景と共演していることに嫉妬を覚えていた。

 

 

 

源は鳥島に対して、「今流れが来てるみたいだけど、すぐに追い抜くから調子に乗るな」という言葉を発するが、それに対して、鳥島は「調子に乗るには俺は色んなものを犠牲にし過ぎたからな」と自信の暗い過去をほのめかす発言をする。

 

 

 

どうやら自身に勘当を言い渡した父親が舞台を見に来ることに関係しているようだ。

 



 

喫茶店を出た鳥島は外にいた景と合流。鳥島は、景に対して、「2人と会わなくてよかったのか?」と問うが、「今みんなと会ったら浮かれちゃいそうで、羅刹女の気持ちから遠のくと嫌だから」と景は答える。

 

その様子に鳥島は刺すような冷たい空気を感じるのであった。

 

 

場面は転じ、舞台に続々と集まったサイド甲のメンバー。

 

 

そこで、花子は「皆さんにお話ししたいことがあります」と告げる。しかし、景には外で待っているように指示を出す。

 

王賀美の「何か悪だくみか?」という問いに対して花子は「ええまあ」とその答えが悪だくみから遠くないことにあることを示唆する。

 

 

景以外のメンバーに対して、「この舞台をより良いものいするために、景には限界を超えてもらう。

 

そのための仕掛けを用意した」と告げる花子。内容は明らかにされないものの、「それを実行したとき、景はどのような状態になるかは分からないが、心身ともに羅刹女になる。

 

それを景以外のメンバーには支えてほしい、それこそがこの舞台の成功の鍵と考える」と告げるのであった。

 

アクタージュ【8巻】のネタバレと最新刊の発売日

『アクタージュ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

アクタージュ 【81話】最新話のネタバレ感想

 

父親の記憶を呼び覚まして以降、羅刹女の持つ冷たい雰囲気や鬼気迫る芝居を高め続ける景。そして、それをさらに高めるための仕掛けをしたとメンバーに伝える花子。

 

前回以前の話で度々景の父親と花子が面識を持っていることが示唆されていますので、もしかしたら、舞台に景の憎む張本人である父親が見に来るのかも、、、確かにそうなったとき舞台どころではない怒りを抱えた景がどのような行動を見せるのか、ハラハラドキドキします。

アクタージュはテンポよく話が進展していきますので、これからも見逃せないですね!

 

漫画の最新刊を無料で読む方法