2022年8号1月24日発売の週刊ビックコミックスピリッツで連載中されている『アオアシ』のネタバレとなります。

アオアシ【27巻】の発売日はいつ頃?

 

アオき原石よ、「Jユース」で飛翔せよ!
愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、
東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、
ここから急速に回り始める!!

 

本がレンタルできる便利な
Renta!

 

スポンサーリンク





『アオアシ』第281話のネタバレ

 

『アオアシ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ
ビックコミックスピリッツで最新話も読めます!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

「ガルージャ

エスペリオンユースが高円宮杯プレミアリーグイーストで優勝した12月から話は一時2月初旬へ変わる。

 

 

阿久津渚の母親が亡くなり、京都での葬儀に参加したシーンへ移る。

 

 

加瀬と会話している最中に栗林が登場。

 

 

阿久津の亡き母親の葬儀に参加するためと。阿久津は何故母親のことを知っているのかと問うと、栗林は以前阿久津本人の口から聞いたと答えながら軽い口論となっている様子。

 

 

その後、加瀬がチームが阿久津を見つけエスペリオンに入ってよかったと話すと、阿久津は「エスペリオンのために、あとは、上っていくだけです。」と応える。

 

 

 

話は12月に戻り、高円宮杯プレミアリーグイースト優勝から2日後の話。福田はぼーっとしている。

 

 

その福田に対して、外国人男性(英語で話しているが下に和訳あり)が以前敗戦したガノン大阪との試合が控えているのに福田のやる気のない様子を不思議そうにしている。

 



 

これに対して、福田は「張り合いなくした」と答える。

 

その理由はガノン大阪U-18の監督であった森野がJ1ガノン大阪の新監督となることで、福田は雪辱を晴らせないことが不満な様子。

 

そんな様子の福田に対して外国人男性はトップチームのスタッフになるよう提案する。

 

ジュニアチームの礎は築いたのだからもういいだろうと諭すガルーシャに対して、福田は提案を拒否する。

 

福田はこれからが面白いと語っている最中にドアをノックする音が部屋に響く。

 

 

ドアを開け、そこに立っていたのは青井葦人。

 

青井に対して、外国人男性は「初めまして ラッキーボーイ」と出迎え、自らが東京シティ・エスペリオン監督 エルナン・ガルーシャであることを告げる。

 

 

青井は訳がわからず立ち竦んでしまう。

アオアシ282話

『アオアシ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ
ビックコミックスピリッツで最新話も読めます!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

『アオアシ』281話はこんなお話しでした。

 

高円宮杯プレミアリーグイースト優勝から2ヶ月後と2日後の話が軸となる。

 

 

2ヶ月後では阿久津が過去の悪い記憶を払拭し、改めてサッカーに向き合いチームを強くしていくと誓う場面が描かれている。

 

2日後の話では青井が今後どのようなオファーをされるのか期待させられる。

 

アオアシ【27巻】の発売日はいつ頃?