「なかよし」で連載中の

「ゆずのどうぶつカルテ~こちら わんニャンどうぶつ病院~」第2部、

中学生編の最新話12話のネタバレを紹介します。

 

12話は2019年11月3日発売の12月号に掲載されました。

 

ゆずのどうぶつカルテ試し読みは・・・こちら


 

『ゆずのどうぶつカルテ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

あたたかい涙が流れる4つの感動の物語。
ここは、いろんなわんにゃんとその飼い主が訪れる青空町どうぶつ病院。

動物ニガテな小学生、ゆずは、母の入院がきっかけで、叔父のやっている動物病院に居候することに。ニガテなわんにゃんに囲まれて、途方にくれるゆずだけど、ある少年と彼の“お母さん犬”に出会い……!?死期のせまったお母さん犬、腎臓をわずらうアイドル犬、ペットロスの飼い主のところにきた二匹目、元気なのに何かが不思議な迷い犬。彼らが教えてくれたことは……?

 

スポンサーリンク





ゆずのどうぶつカルテ2【12話】最新話のネタバレ

 

ゆずのどうぶつカルテ 中学生編【2巻】発売日

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

11話のネタバレはこちら

 

 

12話「(最終回)ゆずの相棒犬・ソラ」

 

動物を触るのが怖くなってしまった柚。
あれから何度やっても保定はできず、数日が経っていました。

 

叔父や八谷にも「当分手伝いはしなくていい。

 

今は無理するな」と言われて、学校から帰ってからテレビを見ていた柚でしたが、「動物病院の手伝いがないとこんなに長いんだ」と実感します。

 

 

そんな柚のところにこはくに作った材料のリボンをくわえてやってくるソラ。

 

 

柚はこんな些細なことでもこはくのことを思い出してしまい、これまでの他の動物や飼い主たちのことも思い出しながら「無責任なことたくさん言ってきたかもしれない」と涙を流すのでした。

 

そして相談したい母も今は側にいないと泣いていると、ソラが慰めるように柚の涙をなめてきます。「いつもはこんなことしないのに。

 

ソラめちゃくちゃ男前じゃん」と言って柚は笑いながら「ありがとね」というのでした。

 

 

そして今自分にできることを少しずつすることにした柚。

 

ある日雷が落ちて停電になり、心配してやってきた叔父たちの話によると今の雷でこの辺の町一帯が停電になったようだと言ってきます。

 

 

柚は平気でしたがソラが雷に驚いて階段から落ちてしまいます。スマホの明かりで叔父たちが行ってみると、頭を切って流血しているソラの姿がありました。

 

その姿を見てこれじゃまるでこはくの時みたいと動揺する柚。急いで懐中電灯を持ってくる八谷でしたが、柚は震えながら「ソラ死んじゃうかもしれない。

 

 

だって絶対助けられる保証なんてない!」と八谷に言います。
そんな柚を八谷は落ち着かせ、以前過去の後悔を引きずって治療するのをためらっている自分に勇気をくれたと言います。

 

「僕はあの時勇気をもらったから、だから柚ちゃんもあきらめちゃだめだ!」と力強く言う八谷。

 

 

柚の叔父と八谷は必至でソラを助けようとしていました。

 

 

2人がこの動物病院で頑張っている姿を何度も見てきたと思いだす柚。それを見て柚も何か手伝おうとしますが、「無理するな!まだ動物に触るの怖いんだろう?」と言われてしまいます。

 



 

しかし柚は「ソラが苦しんでるのに見てるだけなんてできない。

 

ソラを助けること、私もあきらめたくないの!」と涙をこぼしながら言い、気づけば柚の震えも止まっているのでした。

 

それを見た叔父は柚に懐中電灯で手元を照らしてくれと言い、3人は必至でソラを助けようとします。そして治療は無事済み、ソラも意識を戻したのです。

 

そんなソラを見て「よかった!」と柚は涙を流しながら抱きしめるのでした。そしてあのとき「ソラを助けたい」って強く思った気持ちを大事にしたいと思うのでした。

 

 

柚はその後病院の手伝いを再開し、ソラはすっかり元気になっていました。
そこへやってきたこはくの飼い主の横尾夫妻。2人は先日のことを謝りにきて、感謝の言葉も伝えにきたのでした。

 

そしてもう一つ嬉しいニュースが。なんと柚の母の手術が終わり、退院できたのです。

 

この間の手術が退院前最後のもので、退院はサプライズにしたいと叔父や八谷たちはそのことを柚に隠していたのでした。

 

「これからはずっと一緒だから。ただいま柚」という母に柚は抱きつき、2人は涙をこぼします。柚は聞いてほしいことがたくさんあると言って「自分の将来のことも決まったの!」というのでした。

 

 

それから十数年後、柚の叔父はあいかわらず動物病院で働いていました。「あらためてようこそ姪っ子。・・・じゃないか。

 

今回は姪っ子として来たんじゃなかったな」と言う彼の前にいたのは研修医としてやってきた柚の姿でした。

『ゆずのどうぶつカルテ』なかよしをすぐに無料で読む

ゆずのどうぶつカルテの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、なかよしも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
なかよしを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでなかよしを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

ゆずのどうぶつカルテ 最新話のネタバレ感想

 

小学生編からずっと読んできたので、今回でおしまいというのは少し寂しいなと思ってしまいました。

 

しかし危険な状態になっていたソラも無事手術が成功して元気になってくれましたし、ずっと柚とテレビ電話や電話越しでしか話ができなかった柚の母の病気がようやく治ってくれて本当によかったなと涙がほろりと流れてしまいそうな、そんな素晴らしい最終回だったと思います。

 

柚があれから数十年経って今度は動物病院の研修医としてやってきたという終わり方もよかったなと思います。できれば後日談や番外編など読んでみたいなと思います。

ゆずのどうぶつカルテ 中学生編【2巻】発売日