ビッグコミックオリジナルで連載中の

もふもふの最新話33話のネタバレを紹介します。

2019年1月20日に発売された第3号の内容です。

 

スポンサーリンク





もふもふ【33話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第33話 凧揚げ

おふくろは初詣に行って急に明るくなった。関西弁をしゃべる友達が出来たみたいだ。引きこもりの俺にも、「あんたも外に出たほうがええで」という。

外に出てみた。

 

鎌倉の海はまぶしすぎる。しまった、今まで引きこもっていた俺は、もう少しどんよりと曇った日を選ぶべきだった。おまけに今日は日曜日だ。皆が楽しそうに浮かれている。

 

子供たちが凧揚げで、楽しそうに走り回っている。いいさ、いいさ、たまにはこんなまぶしい世界に身を置くのも。このみじめなおれを、自分でかみしめるのに丁度いい。

 

もっともっと俺をいたぶってくれ。ガツッ!!頭に凧が当たった。

 

誰だ!!この惨めな俺をさらにいたぶるのは。

 

ゴメンナサイ!!もふもふの絵を描いた凧を持った子供が謝りに来た。兄弟のようだ。兄貴が弟に凧を上げるために兄貴の走り出しと、弟の凧を離すタイミングを教える。

 

ダアァ!!兄貴が走り出した。弟は凧を離す。ガガガガガッ。凧は地面を走って、空には揚がらない。隣の親子連れが揚げている凧を羨ましそうに眺めている。

 

俺が行くしかないか。ほら、もう一度走ってみな。よしっ!!離すぞ!!凧はフワッと揚がった。グングン揚がる。隣の親子連れに負けない高さだ。

 

ありがとう。ありがとう。兄弟が嬉し気に誇らしげに言う。ねぇ、ねぇおじちゃん肩車できる?弟が問いかける。どうも隣の親子連れに対抗したいらしい。

 

うりゃ!!肩車をした拍子にガスが出た。ブッ!!うわっ!臭い!!ナニコレ!!兄は屁の文句を言い、弟は肩車で髪の毛を引っ張る。

 

肩車のされ方を知らないのか?聞いてみると兄弟には父親がいないという。父親は早くに亡くなったのか、それとも離婚していないのか、家を出て行ったのか?

 

いやそんなことはどうでもいい。兄弟には父親がいないというのが事実なのだ!!俺には父親は務まらないが、変わりは何とかつとまる。

 

まだ、やっと引きこもりから抜け出したばかりだが、何とも、もふもふとした心温まる経験をさせてもらった .

もふもふ【33話】ネタバレ!

 

お母さんは初日の出を拝みに行って、同じ年配の女友達を作った。二人で今年を良い年にしようと誓い合った。その友達とスナックに行くほど親しくもなり、本当に正月から明るくなった。

俺はまだ引きこもりが続いているが、それでも少し外に出ることが出来るようになった。外でかわいい兄弟に会った。予想もしなかったが、一緒に遊んだ。

楽しかった。久しぶりの経験だ。こんな気分になったのは久しぶりだ。人間捨てたものじゃない。頑張れオレ!!焦らず、ゆっくりでいいから!!