週刊少年マガジンで連載中「それでも歩は寄せてくる」の最新話が

2022年2月2日発売日の10号に掲載されましたので

それでも歩は寄せてくる【第140話】を読んだ、内容や感想などを紹介します。

 


『それでも歩は寄せてくる』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

『それでも歩は寄せてくる』の最新刊をチェックは・・・こちら

 
スポンサーリンク





それでも歩は寄せてくる【140話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

それでも歩は寄せてくる第140話

 

マキに誘われて肝試しに挑む歩たち。
しっかりとクジまで用意して準備万端でした。

 

 

対照的にうるし先輩はやっぱり怖いようです。
肝試しは二人一組で行われます。

 

 

タケルにちょい待ちと声をかけるマキ。
桜木に気付かれないよう、3番と書かれたクジ2つ渡すのでした。

 

 

日中の海遊びで、タケルは桜子に告白をする決意をしていました。
大事な話があるのでしょうと、マキなりの心遣いです。

 

 

肝試しの最初は歩と凜のペアでした。
凛はオバケの類を信じない怖いもの知らず・・・のはずでしたが、ここで一息。

 

 

今日は少し怖いです。
中学時代の凜を知る歩はそんなはずないと信じる様子はありません。

 

 

それよりも、うるし先輩の方が気になるようです。
その様子を見た凛。

 

おもむろに歩の腕を掴んできたのです。
やはり怖いと言う凛に、歩はそれ以上確認するのを止めました。

 

そのまま森の中を歩く2人。
海や将棋、桜木のカレーなど、一日を振り返る凜にとっては楽しい時間でした。

 

 

しかし、本当に楽しいのは歩と2人きりでいる、この時です。
急に樹木に懐中電灯を照らす歩。



 

その先にはヘビがいたのです。

ヘビだと念を押す歩の言葉を聞いて、特に変化のない凜。
その様子を見た歩は、凛が平気であることに気が付きました。

 

 

一瞬、しまったと凛は後悔します。

 

 

すると開き直ったのか「怖い怖い」と急に連呼しだして、歩の腕を今よりも力強くしがみ付きます。
これには少し痛いと歩も慌てるばかりでした。

 

凛の演技力はどうもイマイチのようです。

 

それでも歩は寄せてくるなど週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

それでも歩は寄せてくるの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、週刊少年マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
週刊少年マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

それでも歩は寄せてくる【140話】はこんな話

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!

 

タケルの一世一代の告白タイムですが、今回は前哨戦でした。

歩に想い寄せる凛の大胆行動です。

照れながらも腕を組んだ凜ですが、うるし先輩ばかりを気にする歩に対する嫉妬もあったような気がします。 そんな凛の気持ちも歩には通じていないようです。