月刊少女漫画「なかよし」で連載が始まった雨宮うりさん作の「この恋、叶いますか?―君のためのコスモス―」の最新話1話のネタバレを紹介します。

1話は2019年3月1日発売の4月号に掲載されました。

ドキドキして、ちょっぴり苦しい。
とまらない恋心に、胸キュン確実❤

読めば恋がわかる♡ 大注目のよみきりシリーズ開幕!!

スポンサーリンク





この恋、叶いますか?【1話】最新話のネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

1話 君だけのコスモス

花瀬彰吾は学校で有名な4人組男子高生のうちの1人。

 

さわやかで男女問わず人気な花瀬を見て花田も入学式で一目ぼれします。そして2年生になってから同じクラスになったことは神様からのプレゼントだとさえ思っていました。

 

席も前と後ろということで、花瀬はよく花田に話しかけてきます。

 

花田は彼に課題を見せたりしながら「1年前は目で追ってるだけだったのに」と嬉しく思います。花屋の花瀬は「花の髪飾りかわいいね。カメリアだ」とそんなこともサラッと言ってしまう男の子でした。

 

 

 

花田は友達に「告っちゃえば?」と言われますが、「もっと話したい。大好きだから急いで失敗はしたくない」と言っていました。

 

そんな花田のもとにクラスメイトの女の子が「最近彰吾くんと仲いいし、彼と遊べるようにセッティングしてくれない?」と言ってきます。

 

花田は断ろうとするも、OKしてしまいます。しかし本当はそんなこと言いたくないしどうしようと自問自答していました。

 

花田の変化に花瀬は気づいていましたが、花瀬はこの間女の子に頼まれたことを言いそびれます。そんな花田の髪飾りを見て「今日はコスモスなんだね。

 

一番似合ってる」と言う花瀬を見て、余計に言いたくないと思ってしまう花田。

 

そんなときこの間遊びの約束をしておいてくれと言っていた女の子たちがやってきますが、まだ言えてないと言う花田。

 

「私、最近ちょっと花田さんずるいなって思う。たまたま同じクラスになって、席が前後になって、偶然話すきっかけがあるだけで他の子より仲良くなれるなんて普通にずるい。

 

自分で何一つ努力してないのに、そんだけ恵まれてるんだからちょっとぐらい協力してよね」と言って去っていく女の子。

 

 

それを聞いて花田はその通りだと何も言い返せませんでした。

 

 

 

翌日、花田はようやく花瀬にそのことを言いますが「花田さんがそういうこと言ってくる人だと思わなかった。なんかムカつく」と言われて嫌われたと思ってしまう花田。

 

 

しかもこのタイミングで席替えになって花瀬と席が離れてしまいます。

 



 

花田はこの間の子に言ってみたけど誘えなかったことをいいますが、「本当に伝えたの?花田さんだけずるい」と一方的に責められます。

 

そこへ花瀬がやってきて「ずるいってなんだよ。

 

話しかけてんのおれのほうなんだけど」と言って花田をかばいます。それを聞いた女の子たちは「ごめんなさい」と言って去っていきました。

 

花瀬も花田に朝きついことを言ってしまったと謝ります。他の女の子と遊んでもいいって思ってるって考えたら腹が立って八つ当たりしてしまったということでした。

 

花田「私、これからコスモスの髪飾りつけてくるね。一番似合ってるって言ってくれたから」
花瀬「それ告白って思っていいの?」

 

花田「思ってください」
真っ赤になる花田に花瀬は「おれも好きです。付き合ってください」と言うのでした。

『この恋、叶いますか?』なかよしをすぐに無料で読む

この恋、叶いますか?の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、なかよしも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
なかよしを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでなかよしを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

この恋、叶いますか?【1話】最新話のネタバレ感想

 

思春期の女の子と男の子が仲良くしていたらねたまれたり変な噂がたったりというのは今も昔も変わらないと思いますが、花田は花瀬を好きな女の子に少し嫌味を言われたくらいでたいしたひどいことはされていませんし、全体的にふんわり優しい可愛らしいお話でした。

 

線も細くて繊細なタッチで描かれていて、ここまで少女漫画らしい少女漫画は最近では珍しいのではないかと思います。

 

王道ではありますが、最後に花瀬と花田がくっついてくれてよかったです。読み切り型連載ということなので次回はまた違った主人公なのかもしれませんが、次回はどんなお話が読めるのか楽しみです。