月刊少女漫画「なかよし」で連載が始まった

雨宮うりさん作の「この恋、叶いますか?―君のためのコスモス―」

番外編のネタバレを紹介します。

 

番外編は2019年11月30日発売の1月号に掲載されました。

 


『なかよし』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ドキドキして、ちょっぴり苦しい。
とまらない恋心に、胸キュン確実❤

読めば恋がわかる♡ 大注目のよみきりシリーズ開幕!!

 

スポンサーリンク





この恋、叶いますか?【番外編】最新話のネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

 

番外編

 

 

小さい頃から家族同然に育った蓮見奏介ことそうちゃんと無事同じ高校に合格して、晴れてお付き合いできることになった琴。

 

奏介はリップを塗ろうとしていた琴の部屋にノックもせずに入ってきて「おはよう。かわいい。

 

中学の時のブレザーも可愛かったけど、セーラーもすごい似合ってる」と言いますが、琴は「急に入ってくるのだめ!ノックしてノック!着替えてたらどうすんの!」と真っ赤になって言うのでした。

 

しかし奏介はまったく話を聞いておらず「すき」と繰り返し、琴はあきらめた様子で「はーいありがとう。じゃあ行こっか」と言うのでした。

 

入学して早1か月たち、奏介は必ず毎日迎えに来てくれて一緒に学校に行っていました。しかも教室まで送ってくれる奏介。

 

琴は周りの視線が痛すぎると、平穏な高校生活を過ごすことをあきらめつつありました。

 

 

入学してすぐ3年生にすごいかっこいい4人組がいるんだってと話している子達を見ていた琴。琴はその中に奏介が入っているとは思っていませんでした。

 

みんな「あれが彼女?」「なんかフツーの子だね」などと言いたい放題言ってきて、「思ってることダダ洩れだよみんな・・・。

 

もうちょっとおさえてよー!」と涙目。
奏介はお昼にも一緒に食べようと教室にやってきます。

 

 

しかし教室に来るとまた目立つ奏介。琴ははっきりそのことを言いますが、奏介は「じゃあ琴が3年の教室に来る?」と提案しますが琴はそれを却下。

 

奏介は「でもせっかく一緒の高校なんだから、好きな子とは一緒にいたいじゃん」と言って教室はざわつきます。琴は「素直すぎる。

 

 

もっとオブラートに包んでよ」と真っ赤になってしまうのでした。それを見ていたクラスメイトは「バカップルなのは別にいいけどあんまし釣り合ってないよね。

 

あの子の何が好きなんだろ?」と言い、琴は「中庭で食べよう」と教室を出ていきます。

 

 

琴は奏介とは釣り合わないとは自分でも分かっていたものの、高校は中学とはまるで違って、みんな当たり前のようにキラキラしていて、自分ってこんな凡人だったんだって思い知らされる、と感じてしまうのでした。

 

 

夜の公園に来ていた琴と奏介。
奏介は「琴、嫌じゃない?」と言ってきます。

 

 

「僕がクラス行ったりするの迷惑かなって。入学して1か月ちょっと経つけど、毎日会いに行っちゃうから」と悲し気に言う奏介に「迷惑なんて思ってないよ!」と慌てて言う琴。

 

 

しかし奏介は「琴のクラスメイトに今日みたいに嫌なこと言われるくらいなら、行かないほうがいいんじゃないかって。自分のしたことで好きな子が嫌がったり傷つくの絶対嫌だから」と続けます。

 



 

 

いつも言葉で伝えてくれる奏介に琴も自分も伝えないとと「自信がないの私。特別可愛いわけでもこれと言って特技もないし自慢のできるものもない。

 

頑張ってきたって胸はれることもない。ただの普通のどこにでもいる女の子」と話し始めます。だからこそ今日あんなことを言われても何も言い返せなかった琴。

 

そんな琴に「僕だってどこにでもいる普通の男だよ」と言う奏介。

 

「というか琴、新入生代表だったし、勉強得意だし、この前委員長なったって言ってたじゃん。リーダーシップあってかっこいいと思う。

 

僕はそういう人の前に立つ人間にはなれないから、本当に尊敬してるよ。だれでもできるわけじゃない。特別可愛いって言われてる子よりも、僕はそういう琴が好き」とまたストレートに気持ちを伝えてきます。

 

 

 

奏介は琴をぎゅっと抱きしめ「いまの琴が大好きだよ。不安になったら必ず伝えること」と言い、琴は不安は消し飛びましたが、「甘すぎというか、なんというか」とドキドキがおさまらなくなっていました。

 

奏介は明日からも一緒に学校行ってくれる?と聞いてきて、琴は「一緒に行きたい」と笑顔で答えていました。

 

そもそもなんで外に出てるんだっけ、と帰りながらふと思い出す奏介でしたが、奏介が母親にコンビニで卵を買ってくるよう言われていたのでした。

 

2人は帰りが遅いと怒られそうと言いながら、2人で謝ろうかというのでした。

 

『この恋、叶いますか?』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

『この恋、叶いますか?』なかよしをすぐに無料で読む

この恋、叶いますか?の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、なかよしも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
なかよしを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでなかよしを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

この恋、叶いますか?【番外編】最新話のネタバレ感想

 

以前奏介視点のお話がありましたが、今回は琴視点の物語になっていて琴から見た奏介はこんなに甘々なんだなと読んでいて琴じゃなくても恥ずかしくなってしまいそうでした。

 

なかなか思春期の男の子がここまでストレートに気持ちをぶつけてくることは珍しいんじゃないかと思います。どちらかというと琴のように何か言いたいことがあってもオブラートに包んで遠回しに言ったりするのが男の子のように思うので、奏介は珍しいタイプだなと思いました。

 

陰口を叩かれるシーンは読んでいて心が痛みましたが、この2人なら何があっても大丈夫じゃないかなと思えた回でした。