かりんちゃんねるはじめてみた!

「なかよし」で連載中の

「かりんちゃんねるはじめてみた!」の最新話12話のネタバレを紹介します。

 

12話は2019年6月3日発売の7月号に掲載されました。

 

かりんちゃんねるはじめてみた!の立ち読みは・・・こちら

ストーリー

料理が大好きなかりん。
夢をかなえるためにはじめたのは…
〝クッキングチューバー″!?

スポンサーリンク





かりんちゃんねるはじめてみた!【12話】最新話のネタバレ

 

かりんちゃんねるはじめてみた 11話ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

12話「ラストバトル!」最後の最高のレシピ

 

 

決勝戦の相手、漆黒の弧狐の正体は真檎だったことが発覚。

 

見に来ていた人たちも

「かりんの相棒だよね?どういうこと?」

とざわつきますが、かりんは

 

「真ちゅわあああん!!!もう一生会えないかと思った」

と再会を喜んで抱きつきますが、

真檎は「試合中だぞはなれろ」と冷たく突き放します。

 

 

かりんは「いつもの真ちゃんと違う」と戸惑うも

 

「本気だ。本気の量器対決だ!嬉しいなあ絶対楽しいぞ」とすぐ切り替えて喜ぶかりん。

 

見守っていたかりんの母親もそれを見てほっとします。

 

 

 

そこへスペシャルゲスト主催者のフロッケンベルグ(真檎の父親)から「2人にはテーマに沿った料理を作ってもらう」と話が。

 

 

 

テーマは「夢」でチャンネル登録者数が多い方が優勝ということ。

 

 

真檎はすぐさま調理にかかり、登録者数も増えていきます。

 

 

しかし「いきなり作れって言われても思いつくわけない。3日はほしい」とパニック状態のかりん。

 

 

「制限時間は4時間!かりんちゃん時間なくなっちゃうよ!」

と言われるも余計に頭が真っ白になって何も思いつきません。

 

 

そんなかりんの前に現れたのは亡くなったはずの父でした。

 

「かりん、これだけは覚えとくんだぞ。夢を叶える方法はいつだって好きなことに夢中になることだ!難しいこと考えずにいつもみたいに楽しめばいいんだ」と言われていたことを思い出すかりん。

 

 

かりんはいつの間にかステージから客席に移っていて、それに気づいた真檎も「何やってんだあいつ」と思ってしまいます。

 

 

お客さん達に「好きなスイーツは何?」と聞いて回り、材料が足りなさそうだから買ってくるという自由さも見せます。

 

 

そんなかりんに「かりん面白い」などとコメントが付き、登録者数がどんと増えます。

 

料理しながらドキドキわくわくして

「ねえ真ちゃん。料理って楽しいね」と

笑顔で話しかけ、ようやく真檎も「ああ」と笑顔を見せるのでした。

 

 

 

調理時間は終了。

 



 

真檎の料理はフルーツでお花を作った芸術品のような作品でした。

 

 

一方でかりんは巨大なケーキを作りましたが、レベルが違いすぎるしありきたりという意見も。しかしそれを切ると中から大量のお菓子が出てきて客席のテンションが上がります。

 

 

「みんなのおかげで思いついた。

 

 

ここに来てくれたみんなに喜んでもらえる料理って何かなって考えたの。

 

 

あたしの夢は自分の料理でみんなを笑顔にすることだから、これがあたしの最後の最高のレシピだ」と言うかりんに真檎もおもわず笑顔に。

 

 

真檎は「次はオレの番だな」

と言って料理のアイデアを父に盗まれたこと、苦しくて母のいる日本に1人で来たこと、父が料理バトルをするといってチャンスだと思って優勝してこれまでの悪行も全部ばらして復讐してやろうと思っていたということを客席に向かって話します。

 

 

「夏鈴はいつも自分の夢にまっすぐで、オレが忘れてた気持ちを思い出させてくれた。オレはまた料理が好きになった。

 

 

親父ともちゃんと向き合わないといけないと思ってドイツに帰ったんだ。

 

 

お前となれあったままじゃ本気で戦えないと思ったオレなりのけじめ。

 

 

この料理の名前は『夏鈴』ありがとうオレと出会ってくれてありがとう。お前はオレの夢だった」
かりんは泣きながら、真檎は笑顔で抱き合います。

 

 

対戦結果はかりんが優勝。

 

 

それから1年後、

かりんはレストランKARINというお店を持って、かりんは料理、真はそれを運んでいました。

 

 

まだかりんがレストランを持ったなんて信じられないと言うかりんの母に「必然だ。自分のためでなく誰かの笑顔のために料理を作ったのだから。

 

 

 

料理バトルは息子への罪滅ぼしのつもりで開催したんです。

 

優勝したのがあの子でよかった」と真檎の父は言うのでした。

 

 

「この調子で全国展開目指すぞ!だからずーっと一緒にいてね真ちゃん」

 

真檎は真っ赤になりながら「しょーがねえなあ!」と言うのでした。
かりんの夢の扉はまだ開いたばかりです。

『かりんちゃんねるはじめてみた!』なかよしをすぐに無料で読む

かりんちゃんねるはじめてみた!の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、なかよしも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
なかよしを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでなかよしを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

かりんちゃんねるはじめてみた!最新話ネタバレの感想

 

前回「真ちゃんどうなっちゃったの?」と言う感じでラストページに登場した真檎でしたが、最終的にはいつものすぐ赤くなっちゃう真ちゃんに戻ってくれてよかったです。

 

一緒にお店をやっている様子はまるで新婚さんのようでしたね。かりんはまだまだ恋愛には疎い感じなので前途多難な感じもしますが、真檎には頑張ってもう一回告白してもらってかりんと付き合ってほしいですね。

 

「ずーっと一緒にいてね」というのは告白のようにも聞こえますが、かりんにその自覚はないのでしょう。でもみんなが幸せになれるような終わり方で良かったなと思います。

 

かりんちゃんねるはじめてみた!の立ち読みは・・・こちら