週刊ヤングジャンプで連載中の『かぐや様は告らせたい』

2019年52号、11月28日発売の最新話、第160話のネタバレです!

 

 

スポンサーリンク





かぐや様は告らせたい【160話】最新話のネタバレ

 

かぐや様は告らせたい【157話】のネタバレは・・ここ

 

 

160話「白銀御行は話したい」

 

恋人同士になった白銀御行と四宮かぐやですが、それぞれ事情があり恋人らしいことはあまり出来ていません。

 

かぐやには本家の執事の見張り、白銀にはバイトがあるからです。

 

 

そんな2人をつなぐのは夜のラインのやり取りでしたが、かぐやが通話を求めてきたことで変わります。

 

 

初めてのことでテンションがあがる白銀ですが、狭い家に家族がいるため家の外で話すことにしました。

 

 

WiFiが届き近所迷惑にならないところを探し、白銀はアパートの階段に落ちつきます。

 

 

2人は通話を始めるのですが、普段と違い顔を見せない会話によりリラックスし、かぐやは甘えた声音になり白銀は照れました。

 

 

とりとめもない話しをし、時折本題の修学旅行について話しますが、そんなことは学校でもできるため通話の口実でしかありません。

 

 

 

それを互いに察しているためこそばゆい思いを2人はします。
白銀が石上優が風車回した話しをしていると、かぐやに本家の執事が早く眠るように言いに来ました。

 

 

白銀が通話を切るか聞くとかぐやは布団の中で話すことにします。
そしてかぐやは白銀が外で話していることを知ると彼を心配し負担になりたくないと言いました。

 

 

深夜の1時であるため通話の切り時ではあるのですが白銀はもっと話していたくて布団の防音性に期待することにします。

 



 

互いに布団の中で話す2人ですが、かぐやが先に寝たので白銀は最後に彼女の名前を読んで通話を切りました。

 

 

布団から白銀が顔を出すとそこに妹の圭がおり、通話は全て聞こえていたと言います。

 

 

 

相手がかぐやであることから白銀を興奮して問いただす圭ですが、そこに父親も参加し以前から2人の仲を知っていたと明かしました。

 

 

近所迷惑になると言う白銀に圭はそれは自分が彼にずっと言いたかったことだと言い、もう5時前になると伝えます。

 

 

 

そして3人はこてっちゃんを食べながら話すことにしました。
その頃、かぐやは白銀に呼び捨てで名前を呼ばれた夢を見たことでドキドキしており、4人は翌日寝不足になります。

 

『かぐや様は告らせたい』などヤングジャンプをすぐに無料で読む

かぐや様は告らせたいの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ヤングジャンプも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ヤングジャンプを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

かぐや様は告らせたい【160話】最新話のネタバレ感想

 

恋人たちの甘い夜の話しでとても良い雰囲気が出ていたと思います。特にかぐやの甘えたような声音と変な笑い方がツボでした。

 

そして結末も最高で布団の防音性がまったくないことを冷静に認める白銀の様子が最高でしたし、彼に問いただす圭が可愛くてなりません。そして修学旅行の話しが出ていましたが、近々修学旅行編になるということでしょうか。

 

どんな話しになるか楽しみですが、白銀と藤原が同じクラスで仲良しなので同じ班になり、それに嫉妬するかぐやの様子が目に浮かぶようで待ち遠しいです。