週刊モーニングで連載中の「あせとせっけん」

2019年11月14日発売の50号掲載の

最新話56話のネタバレを紹介します。

 


『モーニング』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


スポンサーリンク





あせとせっけん【56話】ネタバレ

 

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子(やえしまあさこ)は、重度の汗っかきなのがコンプレックス。デオドラント製品が手放せない生活の中、ある日、商品開発部の名取香太郎(なとりこうたろう)に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

あせとせっけん【最新刊】のチェッは・・ここ

 

56話 「いらっしゃい、麻子ちゃん」

 

6月。麻子は焦っていました。香太郎の実家への挨拶が目前に迫っているのです。

 

 

何が正しいのかインターネットで調べ、着ていく服すら決めることが出来ない麻子に香太郎は普段通りで良いといいます。

 

 

構えなくても皆麻子を歓迎する、と香太郎は言いますがそれでも麻子は不安なようです。少しでも香太郎の家族に《よく》思われたい。

 

 

その一心で麻子は全力で実家挨拶に備えます。やる気に満ちていた麻子でしたが実家挨拶当日、麻子はガチガチに緊張して、大量の汗とうるさい鼓動に襲われていました。

 

 

汗だくのまま香太郎の両親に会うのはまずいと、麻子はトイレに駆け込みます。いつもより念入りにケアをし、インナーまで変えてしまいます。

 

 

香太郎も逆の立場の時は同じ気持ちだったのかな、と想像する麻子の頭に”結婚ではない理由”を聞かれた時のことがフラッシュバックします。

 

 

同棲を始めて1ヶ月。

 

麻子にも自分の気持ちがよくわかりません。

 

 

トイレを出た麻子は香太郎を見つけるとすぐに呼び掛けますがその時、真横の女性も叫びます。お兄ちゃん、と叫んだその女性こそ、迎えに来ていた香太郎の妹、柚香です。

 



 

横にいるのが麻子だと気づくと、柚香は麻子をじっと見つめます。

 

そしてすぐに明るく元気に自己紹介(一方的)を始めました。香太郎に牽制されて静かになる柚香ですが、麻子にかわいいと言われるとすぐに麻子になついてしまいました。

 

柚香の車に乗り込み、いざ実家に向けて出発進行。麻子は一瀬と柚香が似ていると香太郎が言うことに少しだけ共感します。

 

車の中で、今日は柚香の就職内定が決まったことと、麻子の歓迎パーティーだということが知らされると、麻子は内心すごく嬉しくなりました。

 

実家に着き車を降りると、茶畑の爽やかな風が麻子を包み込みます。

 

麻子が茶畑に圧倒されていると、既に香太郎の母親が出てきていました。柚香に寄り添われながら、香太郎の母親は麻子の方を向いていらっしゃい、と笑顔で迎えてくれます。

『あせとせっけん』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

あせとせっけん【56話】ネタバレの感想

 

あせとせっけん【最新刊】のチェッは・・ここ

 

実家挨拶がやってきました。女は特にどうすれば彼氏の両親に好印象を与えられるかを必死に考えるようです。今のところ柚香は全然大丈夫そうです。

 

兄の彼女を値踏みするようなタイプだったらどうしようかと思いました。母親もとても優しそうに見えます。となると謎の存在なのが父親です。

 

父親の話しはまだ一切出てきていません。

麻子の父親のイメージだけで怖がっていたところを見ると、香太郎の父親は優しい人のような気がしています。