ヤングキングで連載中の『外道の歌
2018年19号4月9日発売のご近所トラブル編第3話のネタバレです!

作品内容
書店も電子書籍も超話題の売れ筋コミック「善悪の屑」の第2部!法で裁けない屑には屑による直接制裁を!復讐代行人の一人「カモ」の過去が遂に明らかに!?残酷でも読み終えた後にスッキリする本当の「正義」の意味を問う問題作!

 

スポンサーリンク





『外道の歌』「ご近所トラブル編第3話」

前回騒音トラブルをなんとか関係を修復した西田と尾賀。

夜に配水管が壊れ水漏れしてしまうトラブルが西田家に発生してしまう。

 

夜であるため管理会社に連絡がつかない。
そこへ尾賀がどうしたのかと問う。


洗面所から水が溢れているところを尾賀はなんと直してしまう。

 

西田家の夕飯を御馳走になる尾賀は以前配管のバイトをしていたこと、

 

いままで20回くらい転職しているから一通りなんでもできると、

西田家に自慢げに話した。

 

西田家の娘のキックボードも直してあげた尾賀は
西田に信用されいろいろ頼まれ、謙遜しながらも引き受ける。

 

その様子をマンションの隣人の女がおかしな表情で見ていた。

 


その女はなにやら土や殺虫剤をマンションの玄関に撒き散らしていた。

組合長によると3年くらい前から隣に住んでいる尼崎という2人家族とマンションの住民でたびたびトラブルになり嫌がらせを受けていたという。

 

その家族は50くらいの中年の女性と
その息子と二人暮らしでまともな人間ではなく理解不能であるという話だ。

 

その夜、尼崎の母親はなにやら猫と戯れていた。

 


そして、朝になると西田家の娘がマンションの玄関で泣いてる。

 

西田は心配そうに娘に駆け寄り。
娘の刺した指先を見れば無残な姿になった飼い猫の姿があった。

 

激怒した西田は尼崎の家に怒鳴りにいく。

 

西田は猫をやったのはあんただろと
問い詰めれば、証拠でもあるのかと尼崎はしらばっくれる。

 

西田は警察に訴えると脅せば、尼崎は

「アタシらとやり合うって事….だよな?」


と凄みを利かせる。

 

その時、西田の背後に尼崎の息子が
鉈のようなのこぎりを西田に振りかぶって威嚇をしていた。

 


そして、その場から逃げた西田は車にはねられてしまった。

 

『外道の歌』感想と次回の予想

とうとう事件が起きてしまった。

隣人トラブルは誰にでも起こりうる事件だ。
次回そろそろカモメの人たちが動き出すか?