週刊少年ジャンプで連載中の『僕のヒーローアカデミア
2018年4月9日発売の19号の第178話のネタバレです。

誰もが何かしらの超常能力・”個性”を持つようになった世界!”個性”を悪用する敵<ヴィラン>を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!主人公・緑谷出久(通称「デク」)もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?

スポンサーリンク





『僕のヒーローアカデミア』第178話「ラブラバという女」

ヒロアカ学校祭編!



学校祭の準備をしている時に主人公・緑谷出久(通称・デク)が買出しに出かけたときに、雄英高校に侵入しようとするジェントル・クリミナルに遭遇する。

 

雄英高校のみんなが学校祭の準備をしている場面に。

 

買い出しのためにデクが外出許可証を取っていたことを告げるオールマイト。

 

場面は変わりデクに。

 

ジェントル・クリミナルを止めるために動くデク。

 

ラブラバの個性は退却の時まで取っておきたいと言うジェントル・クリミナルだが、デクが手強いから、仕方なく使おうとする。

 

デクも今まで観察していたこともあり、
ジェントル・クリミナルの行動を予測する。

 

ジェントル・クリミナル、ラブラバ両名を拘束するデク。

 

ラブラバは「いつものジェントルなら見つかった時点で逃げている。
しかし今回は自慢のヒゲと魂をかけている」と思い、その想いが仇となった。

 

ラブラバの回想

 

告白したことを嘲笑われたことに
ショックを受け、引きこもるラブラバ。

 

引きこもっている時にジェントル・クリミナルの動画を見て、光を見つけたと思う。

 

ジェントルのところに
押しかけたラブラバだが、ジェントルは何も言わずに受け入れる。

 

回想終了となり、ラブラバが個性を発動させる。

個性は「愛を囁くことで対象の人間を短時間パワーアップさせる」というもの。

 

愛が深ければ深まるほどパワーアップする。

 

また、危機的状況により、
パワーは何十倍にも跳ね上がった。

 

パワーアップしたジェントル・クリミナルは
デクの高速を跳ね除け、謝りながらもデクを気絶させようとする。

 

それに対してデクは、

「もっと強くて速い人とたくさん戦ってきた」と言い、

ジェントル・クリミナルの攻撃を防ぎ、

 


まだ負けてないぞと主張する。

 

 

携帯電話を利用している方は

1ヵ月無料利用できる(ブックパス)が便利です!

 

『僕のヒーローアカデミア』第178話の感想と次回予想

何としてでも侵入したいジェントル・クリミナルとデクとの戦い。
いつものように殴り合いのような戦いがメインではないが、想いのぶつかり合いでお互いに真剣である。

奥の手も使ったジェントル・クリミナルなので、次回でおそらくジェントル・クリミナルとデクとの戦いは終わりになるのではないかと思われる。

 

 

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓
『僕のヒーローアカデミア』を読む