週刊少年ジャンプで連載中の『僕のヒーローアカデミア
2018年5月21日発売25号の最新話、第183話のネタバレ

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓

『僕のヒーローアカデミア』を読む

 

誰もが何かしらの超常能力・”個性”を持つようになった世界!”個性”を悪用する敵<ヴィラン>を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!主人公・緑谷出久(通称「デク」)もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?

スポンサーリンク





『僕のヒーローアカデミア』第182話のネタバレ

「終日!!文化祭!!」

引き続き文化祭編。

 

B組の劇からスタートし、見終わった生徒がB組の劇の感想を言いながら、体育館から続々出てくる。

 

その横で、デクがオールマイトに怒られていて

ハウンドドッグからも怒られるが、その後に辛気臭い顔をしているデクに


「続くんだからちゃんと楽しめ!」

と殴られてしまった。

 

エリちゃんのところにデクが行き、感想を聞いて、楽しんでくれていた様子にデクが涙ぐむ。

 

そして、他の生徒達からも

「A組がどういう想いで企画したか伝わった」

と感想を聞かせてもらう事ができた。

 

片づけが終わった後に、ミスコンが開始され

出場者はそれぞれにアピールをし始める。


 

その他にもいろんな所を周り時間が過ぎていった。


 

文化祭も終わり、エリちゃんも帰る時間となり

 

寂しそうにしているエリちゃんにデクがサプライズを用意していた。

 


文化祭のプログラムを見て、

リンゴアメがなさそうだったため、デクが個人的に用意をしていた。

 

 

場面は変わり、ジェントルとラブラバの取調べになる。

 

ラブラバが作っていたプログラムを見て、取調官も驚いていた。



 

「この才能を世の中のために使う気ない?」

と誘いのと言葉をかけたが

 

ラブラバは

「ないわ。私はジェントルのためになりたいんだもの」

と拒否した。

 

ジェントルの取調べ中にラブラバが洗脳にされていなかったことが証明された。

 

 

取調官がジェントルの経歴を読み上げ、ジェントルが

「恐くて走り出してしまった。たとえ間違った道だとしても」

 

話は続き

 

取調官が


「なら今日止まれたのは正解だったな」

その言葉に、ジェントルが涙を流した。

 

 

元ヒロアカアシスタント作品
PYGMALION-ピグマリオン-ネタバレ感想!

 

 

『僕のヒーローアカデミア』第182話の感想と次回予想

一悶着あったが、なんとか文化祭が開催され、無事に終了した。

最初にエリちゃんを笑顔にしたいという思いだけだったが、様々な出来事があった。

図らずもデクがジェントルも救うこととなった。

今回で文化祭編も終わったため、次回からは新展開になると思われる。

 

僕のヒーローアカデミア19巻!最新刊の発売日はいつ頃?

 

まんが『ヒロアカ』を無料で読む方法

手軽にどこでも、いつでも好きな時にスマートフォンなどの端末から
漫画や動画が見れる時代になりましたね。

 

電子書籍は、今もの凄く利用する方が増えていて
その利点は、どこでも読めて、かさばらないと言うのがおすすめポイントです。

 

スマホの中にデータとして持ち歩くので何冊持っていても重たくなりません!
通勤時間や通学時間、友達との待ち時間に、読むことも出来ます

 

本好きには超~便利ですよ!

 

1.動画も漫画も楽しめるサイト

『FODプレミアム(1ヶ月間無料)』は
動画も漫画も楽しめる大変お得なサイトです!

本編の他に
すまっしゅ!』『キャラクターブック』『ヴィジランテ』も読めます


有料作品でも安心
8の付く日キャンペーンで毎月1300ポイントがたまりますので
コミック3冊分がポイントで購入することが出来ます。

 

漫画の他にも映画ドラマなども視聴することが出来ます
無料期間をうまく利用してお試ししてみましょう!

 

コミックのポイント還元率NO120%

 

FODプレミアム(1ヶ月間無料)

 

2.まとめて購入すると割引あり!

電子書籍をお得に買うなら『イーブックジャパン』
コミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約59万冊の本を配信中)

ポイント還元1%


 

『僕のヒーローアカデミア』を読む