週刊ビックコミックスピリッツで連載中の『スローモーションをもう一度
2018年20号4月23日発売の最新話、第62話のネタバレです!

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓
『スローモーションをもう一度』を読む

 

80年代大好き高校生の胸キュン恋物語!
クラスではイケてるグループに属している、一見 リア充な高校一年生・大滝くん。
だけど実は彼には、誰にも言えない「秘密」があった…
それは、アイドルや歌、おもちゃなどの「80年代文化」が大好きということ!

自分が大好きなものを誰とも共有できず、一人だけで楽しむ毎日を送っている大滝くん。
そんなある日、クラスで隣の席の地味な女の子・薬師丸ちゃんが自分と同じ「秘密」を持っていることを知って!?

同じ趣味を持った同年代の人間とはじめて会った二人が、一緒に遊ぶようになり、そして、恋に落ちていくという、みずみずしくて胸がキュンとするラブストーリーです。

 

スポンサーリンク





『スローモーションをもう一度』第62話

「じぶん、新発見。」

 

手芸部のファッションショーに向けて前向きな薬師丸。



 

 

しかし、薬師丸の予想に反して
ファッションショーのお客さんが全然来なそうだという。

 

もともと、身内のイベントの為仕方がないのと、

宣伝する予算もない。

 

特に今年は問い合わせが少ない

 

落胆する薬師丸。

 

それは、薬師丸母親に自分の成長した姿を見せるのに、薬師丸母親が来たときに客が少ないとがっかりさせてしまうと危惧したため。

 

そして、薬師丸母親に言われた、

 

「昔の服をそのまま作って何が面白いの?」

 

という質問の答えを薬師丸はまだ出せずにいた。

 

なかなかうまくいかないと落ち込む薬師丸の前に大滝が駆け付け

 

大滝はファッションショーを
やることがあまり広まっていないことを聞いて、

 

いろいろ考え(小泉と相談して)

ひらめいたことが、薬師丸の力になれると言う。

 

 

それは、「じぶん、新発見。」

というキャッチコピーのファッションショーのフライヤー。

 

 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

 

 

可愛くシンプルに仕上がっており手芸部の部員に好評だ。

(キャッチコピーは糸井重里から拝借)

 

このフライヤーのお陰で
手芸部の皆はやる気を出してフライヤーを配った。

 

しかし、なかなか受け取ってもらえない。

 

「手芸部のショーだってー。ダッサ!」

 

 


そういわれしょんぼりしてしまう薬師丸。

 

家でも昔大滝に言われたダセーと言われたことを

引きずってしまうが、自分で頑張らないとダメだと戒め

 

そのころ大滝はなんとか薬師丸の役に立ちたいと

 

知恵を絞るもなかなかいい考えが浮かばない。

 

だが、映画を見ていた時何かが閃いた。

 

翌朝、大滝は薬師丸に

 

「おれ、いまから変なことするけど…迷惑はかけねーから。」

 

と言い残し教室をあとにすした。

 

なんと、大滝は屋上からフライヤーを
ばらまいて手芸部のファッションショーの宣伝を行った。


当然学校中大騒ぎになる。

 

 


そんな大滝の姿をみて薬師丸はなにか気付いた様子であった。

 

携帯電話を利用している方は

1ヵ月無料利用できる(ブックパス)が便利です!

 

 

『スローモーションをもう一度』感想と次回の予想

 

なんと最終回まであと2回となってしまいました。

80年代好きなのでとても残念な気持ちでいっぱいです。薬師丸を思う大滝の気持ちと大滝にいつまでも頼りたくない薬師丸の思い。

すれ違わなければいいんだけど。

次回はとうとう手芸部のファッションショー。凄く楽しみ!

 

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓
『スローモーションをもう一度』を読む

 

 

まんがを無料で読む方法

スローモーションをもう一度』を実際に読んでみたい方は

まんが王国』で試し読みできます。


まんが王国で試し読み


 

携帯電話をご利用の方は

ブックパス』でも読むことが出来ます。


ブックパスは登録から31日間無料で利用できるサービスがありますので

是非お試しください。

ブックパス試し読み